2011年12月31日土曜日

御礼祈願

時はこちらの思惑とは関係なく過ぎていきます。
もうあと少しで2011年も終わります。
そして全く淀みなく2012年へと移っていきます。

ありがたき無情の流れ。

今年もたくさんお礼の言葉を述べなければなりません。
そして希望あふれる2012年になるように願わなければなりません。
どうか皆様、健やかに新年をお迎えください。

ありがとうございました。

2011年12月28日水曜日

いよいよ

押し迫ってまいりましたね、あと3日で今年もおしまい。
12月31日が1月1日になったところで、
何がどう変化するのでしょうね。
年末になればなるほど来年への希望が膨らんできます。
でも、年が明けた瞬間にこの一年に対しての不安が芽を出します。
勝手なものです(笑)


年末年始の休みの間にやらなければならないことが、
実は、たくさんあるのですがまだ全く手つかずのままです。
結局何も終わらないまま時間だけを消費してしまうのでしょうか。
平年並みです。









にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月27日火曜日

想定って?

3.11の事故調査中間報告がでましたね。
妥当な内容のようです(もちろん全部読んでないですが・・・)

その他の防災に関しても色々と議論されています。
一つだけとても気になっているのが、
例の『想定の範囲』や『想定外』という言葉です。
想定内や想定外などということが論理矛盾であることに、
いい加減にちゃんと向き合いましょう。
防災対策はどこを基準にしてその費用対効果で決定するしか方法はありません。
100年に一度にするのか1000年に一度にするのかの違いです。
100%の確率で災害から守る方法は存在しません。
問題なのは被災の仕方とそのあとのことです。


・・・・


まぁ、それは人災と言えるが。


本当はこの問題は憲法論議にまで及ぶはずなのに、
誰もそのことを言い出さないのは何故なのだ?
不思議だ。











にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月26日月曜日

ガンバレ


今年、記憶に残っていることの中に、
『頑張って』
という言葉の持つ意味について色々と話されたことがあります。
もうこれ以上頑張れないのにその言葉は辛い、
頑張っている人に対してかける言葉ではない、
そういった議論がされましたね。
その部分だけを取り出せばその通りだと思います。
しかし、本当にその議論に意味があるのでしょうか?
木を見て森を見ないという例えのようです。
言葉一つに対しての受け取り方は人様々です。
それにもかかわらず総じて論じるのには無理があります。
重箱の隅をつついて揚げ足を取るのに等しいと思います。
もっともこれは今の時流に乗っていることなのかも知れませんね。
この期に及んでどうでもいいことを言い出す連中が、
今の日本では発言権を持ちすぎています。
もっとも大切なことを言い出すには責任がついてくるので、
単純に逃げているだけと言える気もします。


・・・気持ちはわかる(笑)・・・
人のことをとやかく言えない自分もいるし・・・






にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月25日日曜日

古書店FOLK



馴染みの古書店が移転をするそうです。
以前もこの店のことはどこかで書きました。
なので、移転のお知らせもしておきたいと思います。

**********
日時 1/7(土)
場所 FOLK old book store 新住所 大阪市中央区平野町1-2-1 1F/BF
オープン 11:00~
ふるまいおでん・カレーご用意いたします。(なくなり次第終了)

地下の壁、天井にラクガキし放題(大人も子供も!)
絵描きの小田島等さんとはまぐちさくらこさんも来られます〜
ゆるゆるライブペイントも見られるかもです。

ラクガキ ~17時頃まで
ライブ/
17:30~ open
18:00~ start
出演 コケシーズ(益山寛司&キキハナカ)from子供鉅人、リュクサンブール公園、Jaaja
チケット
前売り→1500円(1ドリンク付き) 当日→2000円(1ドリンク付き)
(前売りのご予約はメールかツイッターでお名前と人数をお伝えください)
メール info@folkbookstore.com
ツイッター folkbookstore
電話 06-7860-7388(12/25まで)
にぎやかな一日にしたいです。
ご都合よろしければどうぞご参加ください!

FOLK old book store 吉村祥
**********



7日って何かと重なっていたような記憶があるのですが、
手帳にも書いてないし記憶も曖昧です。
きっとどこかで見た情報の日にちだけ記憶に残っているのですね。
はぁーーーーっ、なんか、どんどん、メモリーがダメになっていく・・・











にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月24日土曜日

Happy Merry Christmas!

イベントごとが目白押しの年末年始ですね。

目白押しって、
『メジロが木にとまるとき、多く並んで押し合う性質のあるところから』
というのが由来だそうですが、昔はそんなにたくさんメジロがいたのですね。
今でも時折見かけますが、
目白押しになるほど止まっているところは想像できません。
今ならカラス押しですね(ヒッチコックかっ!)

ヒッチコックで思い出しましたが、
一昨日エアポート75という古い映画をやってました。
36年前の映画ですね。
僕が学生時代に見た映画で、その後何度もテレビ放映されています。
懐かしいな〜と思いながらしばらく見ていたのですが、
ちょっと違和感を感じました。
それは台詞の英語が今の映画と違う気がするのです。
聞き取りやすいというのか、わかりやすいと感じました。
最近の映画の台詞は難しくてよくわからないことがあります。

コレはきっと日本語でも同じかも知れないですね。
正しい言葉づかい(正しいのかどうかはわかりませんが)、
綺麗な、丁寧な言葉づかいにもっと気を使ってほしいです。
リアリティーや臨場感を出すためだけの台詞って、
映画制作者の想像力の無さを露呈している気がします。


と、そんなことを思い出したクリスマスイブ。

Merry Christmas!









にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月23日金曜日

世間的には

今日はお休みでしょうか。
私もお休みです。
と言っても、パソコンの前でゴソゴソとしておりますが。

昨日はとある集まりに行こうと出かけたのですが、
その途中で打ち合わせの呼び出しの連絡が・・・
『僕は明日出勤ですから明日でもいいですけど』
って、なんでやねん、お前の出勤予定など知らんわいっ!
結局今から行きますという返事になってしまいました。
予定を変更してまで行くこともなかったのですが、
それを言っちゃぁおしまいですね(笑)



と言うことで、少々仕事は持ち越しますが、
ほぼ今年の予定は終了です。
例年通り二週間の年末年始休暇に入ります。


そんなことを言いながらやっぱりゴソゴソとしますが・・・
もう、ほとんど病気ですね。
きっと死ぬまで治らないと思います。








愛犬ジャズ君との散歩コースにあった大きな栗の木が切られてしまいました。
人の土地の木なので何とも言えませんが残念です。
何か不都合があったのでしょうが、
『無残にも』という形容詞が当てはまります。
切り株はまるで傷口、痛々しいと感じています。












にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月22日木曜日

そんな気にまだなれない・・・

世の中はクリスマス〜年末〜正月と、
嫌でも流れていきます(別に嫌じゃないけど)
そろそろ今年の総括と来年の目標設定をしようと思っているのですが、
どうもそんな気分になれません。

色々なことが起こり、色々なことをやり、
楽しい出会いや悲しい別れ、
笑ったり泣いたり喜んだり怒ったりと、
そういう考えに立つと、
充実していたように思います(そう思いたい)






もう少し時間が必要ですね。

因みに、来年の目標は、

『好きなときに好きなものを食べたい』

にしてみようかな・・・












にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月21日水曜日

集まる

知人の作家のブログに、


病気になる度に家族が集まり、親戚が足を運んでくれて。
病気になるのは良いとは言えないものの、
しばらく顔を合わせていなかった親戚同士が顔を合わせる機会になるんです。
病気になる度に、親戚が集まる。
私ら家族も身内のありがたさを再認識します。

と言う言葉が綴られていました。
確かにそういった一面がありますね。
便りのないのは元気な印という言葉もあります。
決して忘れているわけではないけれど、
特に連絡を取り合わない人たちがいます。

今はどうしているのだろう、
元気でいるのかな、
そんなことを時々ふと思うことがあります。
今ならメールでも送れば簡単に連絡が取れるのですが、
敢えてそれもしないけど、
でもちゃんと繋がりはあるのです。

インターネットで繋がっていることとは、
本質的に違うような気がします。

・・・年寄りの戯言なのか?















にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2011年12月18日日曜日

気まぐれに

ブログの体裁を変えてみた。
特に変えようという重大な理由はありません。
遊びです。


今夜は気のあったアーティストたちとの忘年会です。
もっとも、ほぼいつものメンバーです。
今年の忘年会は特に気心の知れた連中と楽しく飲みたいです。







ここの体裁を変えたら以前設定していたリンクが見当たりません(笑)
どうかクリックをよろしく。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

2011年12月16日金曜日

紅葉狩り

今年は結局どこにも行かなかった。
もちろん紅葉は目にはしましたけどね。

人恋しい季節に愛しい人と寄り添いながら・・・

そんな時間もありましたね、
遠い昔のことですが。


2011年12月14日水曜日

違う?


トリミングで印象が違いますよね。
一つの写真から始まる物語も違う展開になりそうです。

2011年12月13日火曜日

早朝

今朝、久しぶりに日の出の時間帯にジャズ君の散歩に出ました。
朝の光は気持ちがいい。


2011年12月9日金曜日

お知らせです

現在長野県小海町高原美術館で開催されている、
11.3.11-東北支援チャリティーポスター展の様子をまとめた映像を、
(と言っても以前公開したモノの改訂版です)
美術館公式サイトからご覧いただけます。

http://www.koumi-town.jp/museum/index.htm



よろしくお願いします。







因みに、楽曲は絆プロジェクトのGRAPHICMOVIE「夢」と同じで、
BLANK DISKによる『夢をつないで』です。



http://www.kizuna-japan.com/yume_movie.html

2011年12月8日木曜日

忘却


デスクサイドに色んなモノが積んであります。
新聞だったり雑誌だったり何かのチラシだったり、
読みかけ或いはこれから読むつもりの本だったり、
時には返却しなければならない資料だったりもします(ナイショです)
大切な郵便物が混じっていたりすることもあります。
要するに未決書類の山ようなモノです。

もちろん時間と共にちゃんと新陳代謝をしています。
でも時々何故ここにあるのかわからないようなモノが見つかります。
今朝は新聞を見つけました。
美術欄のページを抜き出して置いておくことはよくあるのですが、
何故このページが置いてあったのか自分でも覚えがありません。
国際情勢のページです。
特に気になる内容でもなく、下段の広告にも覚えはありません。
どう見てもただの古新聞なのです。
日付を見ると美術記事の掲載される曜日ですから、
きっと抜き出すところを間違えて持ってきたのでしょうね。
なので、その美術欄には何が書いてあったのかわかりません。
調べれば簡単にわかることですが、
それほどの必要性も感じないので忘れることにしました。
と言うか、最初から覚えてなんかいなかった。

2011年12月7日水曜日

時々は見てくださいね、
そして、宣伝してくださいね、絆。

http://www.kizuna-japan.com/index.html

よく出来ています。

MOVIEが出来上がって終わりではないのです。
考えたら当たり前のことなんですが、
ついつい出来上がりを終わりと感じてしまいます。

日頃のデザインの仕事にも似ています。
校了して終わり、納品して終わり。
確かに僕たちの仕事はそこまでですが、
本来の目的はそこからスタートするのですよね。


いつも作家には個展がスタートラインだと言っています。
どうしても個展を開催したことで一段落を付けてしまう人たちが多いのです。
まぁ、回顧展などならそれでいいのでしょうが、
若い作家が個展をするというのはそこから何かを始めることが目的だと思います。
でも勘違いしてしまうのでしょうね。


もっとも人のことばかり言えません。
僕も同じです。
来年も頑張りましょう・・・・




しまった、まだ今年を締めるのは早すぎた・・・




因みに、絆のトップページはランダムに絵が変わるように、
定期的に設定していますので、
何度もチェックしてみてください。

2011年11月30日水曜日

小海線

随分昔から馴染みのある小海線。
とは言うものの、乗ったのは何年ぶりだろうか。
佐久平駅から小海駅まで。
そして小海駅から小淵沢駅まで。
幸せなローカル線の旅だった。




2011年11月29日火曜日

ご報告


1125日早朝に小海に入りました。
当初の予定では前日入りでしたが仕事が重なり、
結局24日の夜行バス(大阪→京都→佐久平→軽井沢)に、
京都から乗り込み小海線の駅のある佐久平まで、
乗車時間9時間を過ごしました。
もっとも実際の走行時間は多分5時間ほどで、
途中運転手の仮眠が3~4時間ありました。

佐久平駅は長野新幹線の駅もあるそれなりの駅なのですが、
やっぱりローカルでとても旅情を誘いました。
丁度通勤通学時間帯だったので途中までは混んでいましたが、
小海駅に到着する頃にはの~んびりローカル線の旅を楽しみました。
駅に降りたのは3人、一人は若い男性で彼は鉄ちゃんだとか・・・
もう一人はどう見ても普通の旅人とは思えない女性、そして僕。
改札あたりで栗林さんと見知らぬ男性がこちらへ手を振っていました。
誰?と思いましたがその男性が手を振っていたのはもう一人の女性の方です。
迎えてくれた男性は小海高原美術館の学芸員の中嶋さん、
一緒に降りた女性は宇都宮美術館の学芸員の橋本優子さんでした(なるほど)
要するに、栗林さんは僕を、中嶋さんは橋本さんを迎えに来ていたのです。
もちろん偶然ですが、列車の本数が少ないので、
当然と言えば当然の結果、駅で遭遇することになったわけです。

さて、美術館へ行く前に栗林さんの別荘へ、
そして、お風呂に朝食と至れり尽くせりの展開です。
この後、大変なことが待ち受けていなければ・・・

10時すぎに美術館へ。
まずは、梱包されている展示用ポスターや販売用のポスターの開梱作業です。
実はコレが一番大変だった気がします。
用紙の素材によってはクルクルクルクル・・・
午前中いっぱいこの作業が続きました。

途中、桑原さんと原沢さんが合流してくれました。
強力な助っ人です。
後で思ったのですが栗林さんと二人では終わらなかった気がしています。
昼食後、広げた(クルクルのは梱包材の筒などで押さえながら)ポスターを、
取り敢えず壁面下へ並べました。
それぞれの絵柄や色、タテ位置かヨコ位置か、複数かどうか、
壁面のサイズや別企画の展示作品との兼ね合いなどなど、
色々と考えながら展示場所の決定作業です。
この段階で時間は午後3時ごろ・・・終わるのか?

もっとも後はひたすら展示用の両面テープとの格闘でした。
桑原さんと原沢さんは販売用A3ポスターと物品の展示作業です。
でも、6時頃にはなんとか終了。
予想よりはかなり早く終わりました。



翌日の26日は会期初日。
ギャラリートークは小海町長や教育委員会の課長、
もちろん美術館館長、一般の来場者も参加して、
ギャラリーツアー形式で行われました。
見事だったのは「よくわかるデザイン展」の橋本優子さんのお話でした。
実に上手くお話をされていました。
彼女の話を聞けただけでも十分に参加した価値がありました。


・・・ボクのことはさておき・・・

せっかくなので栗林さん、桑原さん、
それに友枝康二郎さん、田淵健一さんにも、
ご自分の作品の前でお話をしていただきました。
展覧会の趣旨は一つでもそれぞれに思いを込めながらの制作だったことが、
皆さんのお話からも十分に伝わったのではないでしょうか。

47名61作品のポスター。
それぞれのデザイナーの思いが、
会場の中にいるとしっかりと伝わってくる展覧会になっていると思います。
是非見に行かれることをお勧めします。



ご参加いただいたデザイナーの皆様、
展覧会実施にご尽力された栗林さん、
搬入作業を快く引き受けていただきました桑原さん、原沢さん、
もちろん美術館の中嶋様、
改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


会場雰囲気のわかるムービー  http://dandysmile.blogspot.com/2011/11/11311_28.html
         写真  http://dandysmile.blogspot.com/2011/11/blog-post_28.html



尚、参加されたデザイナーの中には、
展示について何か思われる方もいらっしゃるとは思いますが、
今回の展示に関しては僕の全責任において実行しました。
チャリティーであるという趣旨をご理解の上、
どうかご了承をお願いします。




2011年11月28日月曜日

展覧会場風景


11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」が、
11月26日より開催されています。

この展覧会はJAGDA(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の会員有志による、
震災支援チャリティーポスター展です。

見応えのある展覧会になっていますので、
お近くへお越しの際はお立ち寄り下さい。

会場では展示ポスターのA3サイズ(サイン入り)版をチャリティーとして販売しています。
限定数ですから既に完売したものもあります。
また、参加デザイナーの提供によるチャリティー品もありますので、
合わせてお買い上げいただければ幸いです。



2011年11月26日(土)-2012年1月15日(日)
  休館日 火曜日、年末年始(12月27日~1月3日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

小海町高原美術館
〒384-1103
長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
TEL.0267-93-2133 FAX.0267-91-3011



参加しているのは全国47名の方々です。
◉北海道・東北・北陸エリア/4
小田啓介さん(北海道)、南澤 肇さん(秋田)、内堀法孝さん(長野)、友枝 康二郎さん(長野)
◉関東・東京エリア/19
吉田正之さん(栃木)、荒井智豊子さん(東京)、飯田めぐみさん(東京)、柏木陽子さん(東京)
佐藤 浩さん(東京)、戸田伸二さん(東京)、藤本雄紀さん(東京)、村上ミノルさん(東京)
水谷孝次さん(東京)、村田星子さん(東京)、U.G.サトーさん(東京)、桑原雅子さん(東京)
斉藤道代さん(東京)、瀧石ゆみさん(東京)、原沢ももさん(東京)、根子明里さん(東京)
坂本健介さん(茨城)、秦 直樹(子鬼)さん(神奈川)、栗林孝之さん(神奈川)
◉近畿、中部エリア/9
酒井正中さん(兵庫)、橋本和明さん(兵庫)、中尾 博さん(京都)、松村由紀さん(京都)
田中秀二さん(奈良)、児島正一さん(大阪)、渡辺一郎+美香子さん(大阪)、田渕健一 さん(大阪)
砂川博茂(大阪)
◉中国、四国、九州エリア/15
納島正弘さん(広島)、川原芳夫さん(広島)、吉岡律子さま(香川)、竹中俊裕さん(福岡)
酒井真理さん(福岡)、森重正治さん(福岡)、大田黒昭彦さん(熊本)、中村圭太さん(長崎)
内野美和さん(長崎)、ウチマヤスヒコさん(沖縄)、本庄正巳さん(沖縄)、玉城徳正さん(沖縄)
中曽根 靖さん(沖縄)、知念仁志さん(沖縄) 、吉田コマキさん(沖縄)


会場風景の写真をデザイナー順不同でアップします。