2011年1月12日水曜日

好み

僕は好き嫌いがはっきりしています。
もちろん大人ですから表に出すか出さないかはちゃんと考えています。
でもどうやら表情や態度には表れているようですね。

以前、見た目はただの飲んだくれの爺さんなんですが、
実は芸術文化から食に至まで恐ろしく造詣の深い爺さんで、
でもやっぱり見た目は飲んだくれの爺さんで(笑)・・・怒られるわ・・・
もう亡くなりましたけど、
その爺さんにあることで説教されたときに、
お前はすぐ顔に出るな〜って言われたことがあります。
この爺さんには頭が上がらないので聞き流したのですが、
内心ムカムカしてました。
そしたら、怒るなよってまた言われて、
そんなに顔に出るのでしょうか僕って・・・・?
でも僕にズケズケモノを言ってきたのは、
最近ではこの爺さんだけだったかもしれません。
ちょっと煙たい存在だったことは確かですが、
愛情を持って叱ってくれる人がいると思うと、
心のどこかで頑張ろうという気持ちが湧いてくるものです。
あの爺さんに認められたかったと残念に思います。

とは言え、爺さんといっても年齢的には6歳くらいしか離れていないので、
もしかしたら僕がそう思われる存在にならなければいけないのでしょうか。
決して飲んだくれでもないし爺さんでもない、断じてないのですが、
ちょっと煙たがられているような感じを受けないでもない気がします。



写真ブログもやってます。
http://dandysmile.iza.ne.jp/blog/イザ!

0 件のコメント: