2011年1月20日木曜日

運動能力







高校時代は今よりもずっと足が長かったと記憶しています。
体育の時間でハードルは得意種目でした。
ハイジャンプも得意でした。
それなのに何故足は僕に断りもなく、
今みたいに縮んでしまったのか、納得がいきません。

冷静に考えると、冷静に考えなくても、
あの記憶は間違っていた気もします。
体重が当時より○○キロ以上も増えた分、
バランスが変化したので縮んだように見えているだけなんですね。

年齢と共に落ちてきた筋力との相乗効果(?)で、
こんなにも運動能力が減少しているとは、
自覚するのに相当な時間がかかります。

何故公園の階段を一段飛びに登ろうとして二歩目でつまずくのだ。
しかも三歩目が出なくて転けてしまったではないか。
誰もいなくてよかった。

この年になるとちゃんと体力を考えなければなりません。
闇雲にダイエットをすると筋肉が落ちてしまいます。
無理な運動はかえって体を痛めてしまいます。
バランスよく・・・・
理屈はね、分かっているのですが。


体重が増えた。
筋力が落ちた。
運動能力が低下した。

いやー、見事な三段相乗効果です。

0 件のコメント: