2011年1月21日金曜日

取り替え時






蛍光灯を新しいモノに変えてみました。
部屋が別世界のように明るくなりました。
隅々まであかりが回ります。
お陰でその隅にある汚れまで確認できるようになりました。
余計なところは照らさなくてもいいのに。

でもとても気持ちがいいものですね。
これほど違いが出るとは少々驚きです。
いったいどれだけ暗い部屋で仕事をしていたのか・・・

運動能力と同じで日々少しずつ悪くなっていくので、
替え時をなくしてしまいます。
或る程度明るさが失われたときに、
分かるような仕掛けは出来ないものでしょうか。

もしかすると人間関係の悪化も似ているかもしれませんね。
もっともこちらは取り替えるわけにはいかないですから、
細心の注意を払っていなければなりません。

ただ、ひとことで人間関係と言っても、
昔とは違って本当に人間関係と言えるほど繋がっているのか、
かなり疑問に思う関係もありますから、
何事も一概には言えないという複雑な世の中です。

0 件のコメント: