2011年1月22日土曜日

荒れている






会社勤めをしている人の辞める理由の一番が人間関係だそうです。
そしてそれが原因で病気になる人も多いと聞きます。
社会人だけでなく子供たちの世界でも、
この人間関係が上手く作れないようです。

自分が子どもの頃はどうだったか考えてみると・・・

・・・忘れた(笑)

大変だった記憶がないので日々楽しく学校へ行っていたのでしょう。
適当にズル休みをしたりして息抜きをしていました。
どうしても学校へ行くのがイヤになった経験がありません。
と言うか何も考えずに通っていたように思います。
性格がこんなんだから(どんなん?)
色んなことに気がつかなかったのか、
それとも本当にそんな出来事がなかったのかはわかりません。
気がつかないのも忘れてしまうのも一つの才能だと思います。

今の方が人の心が荒廃しているのは事実ですね。
で、どうすればいいのでしょうか?

難問です。

一つ思いつくのはみんなが権利の主張をするのと同じだけ、
義務の実行をちゃんとすることが必要だと理解してくれると、
少しは変化するような気がします。
もっとも義務や責任という言葉が軽い言葉になってしまいましたけどね・・・

0 件のコメント: