2011年1月29日土曜日

「できないこと」と「やりたくないこと」






自分がやりたいことだけど、
ここまでは出来るが、悔しいことにこれ以上は出来ない。

逆に、自分はやりたくないことだけど、
ここまでは出来るが、これ以上は出来ない。

もう一つ、
自分はやりたくないことだから、
最初からやらないし、やろうとも思わない。

「できること」や「できないこと」にもいろんなパターンがあります。

僕自身もやりたくないからやらないことたくさんあります。
その中には、きっと「できること」もあるし「できないこと」もあります。
でも、一応心の中では、常に何でもやってみようとは思っているのです。
やりたくないことの中にも、何が見えるか興味があるからです。
経験上、結構その中に自分のやりたいことのヒントがあるものです。
違う方向だと思っていたものが、結局は同じ方向だったり・・・
もちろん、
「あっ、やっぱりやらない方がよかった」っていうのもありますけどね。
それはそれで、再確認したことになるから、無駄にはなってないんです。

でも、こういうことを言葉で伝えるのって難しいですね。
経験しないとわからないことだけど、それ程経験できない気もするし。

*****************

若いアーティストに時折色々な提案をするのですが、
それはやりたいことじゃないですからしません、と返ってくることがあります。
じゃなくて、出来ないんやろう!
出来ないことと、出来るけどやらないことは大違いやで。
って言うのですがあまりピント来ないみたいです。

わからないですよね、僕も昔はそうでしたから。
だから、
今わからなくても僕が言っていたということだけ覚えておいて。
あと何年かしたらあのときオッサンが言うてたってわかるはずやから。
っていつも言っているんですけど・・・・

僕も今思えば先輩がいろんなことを言っていました。
もう少し人の話聞いておけばよかったのに(苦笑)

でも、あと何年かしたら、
また僕自身も同じこと思い出すのでしょうね。

0 件のコメント: