2011年2月9日水曜日

理想と現実






理想主義という響きには、
なんとなく現実逃避のイメージがあるのですがどうしてでしょう?
きっと誰かが間違った使い方をしたからでしょうね。
反対に現実主義には、
経済活動第一主義のようなイメージがあります。

検索すると、

理想主義とは理想を立て実現しようとする立場。
空想的・観念的な性格をもつが、現実を改革する重要な基盤ともなる。

現実主義とは、理想やたてまえにこだわらず、現実に即応してことを処理しようとする態度。

とあります。
それぞれの言葉としての意味は理解できるのですが、
実際のところ、この両者は対立するものではないと思います。

理想主義において理想を実現するには、現実に即応してことを処理する必要があります。
現実主義において解決策の取捨選択をするための基準は理想ではありませんか。

人の目は真っ直ぐ正面の目標を見ているときには、
その目標地点の周囲も、そして足元も見えるのですが、
足元だけを見ているときは目標は見えません。
同じことだと思います。

理想主義と現実主義は対立するのではなく、
お互いを補い合うものなんだと思います。
或いは、理想主義の中に現実主義が含まれると考えれば自然ではないでしょうか。
実際の理論がどうなっているのかは分かりませんが、
理想主義者と現実主義者の対立構造をやめるべきだと思います。





1 件のコメント:

TODO MUNDO PROCURA AQUI さんのコメント...

A gratidão é sempre bom para todo caminho, seja qual for, na arte que sempre vamos vivendo seja sozinho ou no meio de um extensa multidão...não deixarei muito apenas um risco da alegria que tenho, de ver que não sou louco sozinho, pois a palavra pode até assustar, mas tente viver gostando de algo, que te faz tão diferente onde podem até jogar pedra em você por ser assim....
o mundo da informatica com certeza vai quebrar os muros e construir a cada dia lindas pontes onde vamos achar aos quatro cantos lindos diamantes.