2011年2月27日日曜日

思わぬ贈り物






以前の展覧会DM (C)Mari Hashimoto




予期せぬ荷物が届きました。
送り主を見ると「住所は○○県、名前は橋本真理」となっています。
橋本真理は知っているけど何故○○県なのだ?
・・・橋本真理・・・


の、21-24をご覧ください。

旅行中なのか、それとも結婚したのか?
開けた包みに手描きのメッセージが添えられていました。


・・・・

この春、結婚して相手の地元に行き農業に従事すると決めたこと、
現在は両親の住むところで運転免許を取っている最中だということ、
また、作品の制作も続けていこうと考えていることや、
ブログも立ち上げようとしていること、
そして、展覧会以降創作活動を主とできていなくて申し訳ないと思っていることなど、
読み進むにつれて驚きと喜びとちょっとだけさみしさが入り交じった、
何とも言えない複雑な気持ちになりました。

でも、嬉しいですこうやって知らせてくれたこと。
それに「展覧会以降創作活動を主としてできていなくて申し訳ない」などと、
僕へのメッセージとしては最上級の心遣いです。
泣かせてくれるではありませんか。

別件で行ったギャラリーで彼女の初めての個展を見て、
その暖かさとゆっくり流れる時間に魅せられて声をかけたのがきっかけでした。
その後特に僕がプロデュースをするということには至らないまま、
もう一年以上が過ぎてしまっています。
タイミングが合わなかったのですが、やっぱり残念ですね。
この先創作活動を本当に続けていけるのかどうかはわかりませんが、
充実した人生を歩んでくれると信じています。
もし「新作」ができて展覧会をするのなら、
きっとプロデュースをさせて欲しいと思います。

当時の日記を読み返してみると、
作品が売れる度にその喜びと同じだけ責任が増えていくからねと、
偉そうなことを言っていたことを思い出しました。
このことは農業でも同じことでしょう。
彼女の作り出した作物を食せる日が早く来ることを願っています。

思わぬ贈り物、本当にありがとう。






**************************************************************************









ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.


↓↓↓↓↓click↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ





写真をアップしているブログもあります。よろしければお立ち寄りください。
There's my photograph blog.



0 件のコメント: