2011年2月28日月曜日

責任と誇り







自分の仕事に責任と誇りがないのか。
教育委員会の職員が酒を飲んで車を運転していますね。
助手席には中学校の教頭も乗車していたとか。
アホか。
もちろんたくさんいる人たちのほとんどは、
その仕事に責任も誇りも持っていると思います。
でも、こういう人間がいたという事実は、
厳粛に受け止めなければなりません。
きっと、どこかにそういうことが許されるという、
空気が漂っていたのだと思います。
千畳の堤もアリの一穴から崩壊してしまいます。
一つの大事故の前に、30の小さな事故が、
そしてその前には300のヒヤリ・ハットがあるといいます。
何とかの法則(忘れました)らしいですが、
完璧を期することが不可能であるとしても、
完璧を目標にしなければならないと思います。
せめて自分の仕事に対して、
逃げ道を作らずに向き合って欲しいと思います。




※写真と文とは関係ありません。


**************************************************************************










ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.




↓↓↓↓↓click↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ





写真をアップしているブログもあります。
よろしければお立ち寄りください。
There's my photograph blog.















0 件のコメント: