2011年5月30日月曜日

Amrita(アムリタ)











アムリタ、アムリタ、アムリタ・・・・・

響きを聞いたり唱えるだけで、幸せが訪れると言われる、
インド神話に出てくるお水の名前だそうです。

幸せが訪れるでしょうか。
ギャラリーの新装オープニングパーティーには立錐の余地がないほど人が集まりました。

エレベーターが開くと、うわっ、ギャラリーの中です。
もう逃げられません(別に逃げなくてもいいのですけどね)
全体は決して広くはありません。
川に面した窓側には川を見下ろすようにバーカウンター。
ここはプチバーとして営業するそうです。

オープニングの企画展で多分20名くらいの作家の小作品が並んでいました。
オーナーの今までの繋がりのある作家たちなのでしょう。
全体として上手くバランスが取れていました。
素直な展示と言えるのでしょうね。
オーナーの人柄が見える気がしました。

集まった人は、
出品している作家の方、
次回の個展の作家、
オーナーの知り合いの作家、
それらの関係者、
友人知人、
アコーディオン奏者の渡辺さん(笑)← グラフィックデザイナー仲間です(写真の人)
落語を披露してくれた空堀商店街の落研(?)の人たち、
シャンソンを歌ってくれた方、
・・・えっと、盛り上げてくれた方・・・・

確かに暑く(本当に暑かった)熱く充実した数時間を過ごしました。

こうやって誰かが新しい一歩を踏み出そうとしていることを、
みんなで応援してお祭り騒ぎをすることっていいですね。
人が集まるための目に見えない赤い糸の様なモノに、
アートは本当になれるのでしょうか。
数十年経てばその答えが出るのでしょう。



**********************************************************************************************

RANKING☆ブログ村

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

Participates in the blog ranking.It's glad when you can click.

↓↓↓↓↓click↓↓↓↓↓

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

2 件のコメント:

希代子 さんのコメント...

昨日は有難うございました
Amritaのオープニングパーティーに参加してました、小さくて若くみられるれてしまうカメラを持ってましたサノです
本当に沢山の人で賑わってましたね!
エレベーター開いたとき、私も驚いてしまいました

渡辺さんの演奏を聴けなかったのが残念です


ブログは見やすくていいですね
写真も綺麗で。澄んだ空気を感じます
イベント情報も面白そうなのがいっぱい!
まめにチェックして行かせていただきますので
これからも宜しくお願いします

本当に有難うございました!

dandysmile さんのコメント...

希代子さん。こんにちは。実はコメントがスパムのところに入っていて確認していませんでした。大変遅くなって本当にごめんなさい。9日にまたアムリタ行きますがいらっしゃいますか。お目にかかれるのを楽しみにしています。