2011年7月16日土曜日

レコジャケ展(追加説明)







いやぁー創作とは思い通りにはいかないもですね。
僕の頭の中には手にとって見てもらって意味を理解してもらうつもりだったのですが、
考えると普通に展示されてしまえば普通にレコードジャケットでしかありません。
当たり前ですが。
真面目にレコードジャケットを作ってしまったので、
レコードジャケット展になってしまいました(笑)

是非アップした解説を見て下さい。
色々と小ネタが仕込んであります。

※1
このアルバムはフォトグラファーとして『見上げる花と空』をテーマに撮影した写真の一部を、
レコードジャケットに見立てたポートフォリオです。
ここに掲載した写真は全てコンパクトデジタルカメラで撮影しています。
花の下に手を差し入れて何度もシャッターを切った写真です。空と花をお楽しみ下さい。
尚、当然のことですがThe Dandysmilesというグループは実在しませんし、
このアルバムも販売されておりませんのでご了承下さい。
因みに「dandysmile」で検索していただきますとブログ・Facebook・Twitterがヒットしますので、
お時間あればfollowしてみて下さい。

※2
見上げる空に
それぞれの
色は違っても
優劣は
確かにない
例え赤くても
それが黄色でも
晴れた空は青く
流れる雲
吹き抜ける風
射し込む光は
変わることなく
今までも
これからも
きっと同じ
そう思う

0 件のコメント: