2011年7月20日水曜日

新聞記事

さて、今朝は何を書こうかと思っていたら昨日の夕刊の記事を思い出しました。
読売新聞に先日ここでも書いたART OSAKAの記事が載っていました。
一応大手新聞の記者なのでちゃんと勉強していて、
その内容にも説得力がありました(上から目線ですみません)
若干僕とは意見が異なりますがしっかりと見ている感じがしていい記事だと思いました。

ところが、
今朝の新聞のインターネット関連の記事は歴史を知らずに書かれているようで、
どうも気に入りません(笑)・・・違っていたらごめんなさい。
災害時にはインターネットを使った通信が電話よりも有利であるという記事でしたが、
当たり前ですそんなこと。
本来軍事用の通信網がインターネットですから非常事態でも当然強いのです。
その歴史を知っていれば記事の書き方が違ってきますから、
この記者(デスクも)はその事実を知らないのでしょうか?
もっと勉強しましょうよ人様に読んでもらう文章を書く人たちは。





僕の場合は内輪読者だけなのでこんなもんでいいと思います。

0 件のコメント: