2011年7月28日木曜日

昨日は久しぶりに頭を使って考えごとをしました。
頭以外のどこを使うねん?
と言われそうですがそんなことは気にしません。

で、

今朝は朝から(今朝は朝です)少々熱がある気がして計ってみたら平熱でした。
でも、熱っぽいと感じているのだから仕方ありません。

あー、知恵熱か?

まだまだ少年なのです(自分で言い出すところがオヤジ臭い)


実は来年の展覧会の企画趣旨を書いていたら、
どんどんと深みにはまってさぁたいへん。
言い回しや言葉にとらわれて文章と内容が離れて行ってしまいました。
言いたいことが文章にならないのです。



この前あったアートフェアの企画趣旨に、

・・・アートまみれの三日間・・・

というフレーズがありました。

〜まみれってここで使うのか?
言いたいことはわかりますが、この使い方は間違っているのです。
この言葉を企画趣旨としてプレスリリースするとは信じられませんね。

もっとも、誰も真面目に企画趣旨など読んでいませんから、
問題はなかったのでしょうね。
僕自身も以前は企画趣旨など使い回しで、文章を組み替えて書いていました。
でもね、やっぱりそんな企画者のイベントは、
琴線に触れることはできないと思うようになりました。

作家にとって、DMが個展の顔であるように、
展覧会の企画者には、この企画趣旨がもしかしたら顔であるのかも知れません。




ちっ、自分でハードルあげてる。







来年の・・・

3月7日(水)〜12日(月)まで大阪で・・・・11日(日)には集まる?

0 件のコメント: