2011年9月3日土曜日

嬉しい瞬間

テレビドラマの台詞で医者の最大の喜びは、
「病気が治って帰って行く患者の笑顔とありがとうの一言だ」というのがありました。
くさい台詞ではありますけど、きっとその通りなんだと思います。
もちろん職業として当然の報酬があるというのは前提条件ですけど、
時としてその前提条件さえもきっと忘れることがあるということです。


さて、自分はどうかと言えばデザインの仕事では、
前提条件なくして喜びはないのが普通です。
とは言え、自分の思い通りの仕事ができたときには、
その前提条件に目をつぶっても余りある気持ちになることもあります。


アートの仕事でいうなら本当に嬉しいのは、
展覧会が終わってしばらく時が過ぎてから、
「また展覧会を一緒にやってください」と、
作家に言われた時かも知れません。

0 件のコメント: