2011年9月23日金曜日

植田麻由さんの庭






Copyright (C) mayu ueda


Forest A Garden of Feelings

我が家の庭には住んでいそうもありませんが、
きっと植田さんの(心の)庭には住んでいるのでしょうね。
今にも動き出しそうな作品たちです。
彼ら(彼女?)の会話は僕には聞こえませんでしたが、
色々とおしゃべりをしているに違いありません。

駅から少し上り坂を登る間に、かなり汗をかいてしまいました。
(※先ほどの天気予報では寒いくらいの気温でしたと言っていた・・・が)
そんな中たどり着いたギャラリーで出迎えてくれた作品たちは、
「汗かきすぎやー」「そんなに暑いんか」「誰、お前」などと、
口々に言っていたのだと思います。
大阪弁かどうかは知りませんけどね・・・
そんな勝手な想像も意外に当たっているような作品たちです。
わかりにくいですよね?
でも僕にはどうしても会話をしているとしか見えません。

やきもので織りなす彼女の造形は不思議です。
元になる形があってできあがっているのでしょうか。
或いははじめからこの形がイメージの中に存在するのでしょうか。
確かに実在のモノを想像できる形もあります。
でも、この形が真実の形だと言われると納得してしまいます。
もっと仲間が増えるのが楽しみですね。


他の作品もご覧下さい。



残念ながらギャラリーの方に聞いた時点では販売には成功していなかったようです。
この問題を解決しなければなりませんね。
切実な問題です。
いつも言っているように、
これは教育問題・社会問題だと思えて仕方ありません。

0 件のコメント: