2011年9月15日木曜日

DAILY HOPE






DAILY HOPE

昨日に続き、と言っちゃ大変失礼なんですが、
先日の『悲しいほど・・・』
のパーティーで出会った中島麦君の友人の作家、
森村誠さんもJR住吉駅近くで展覧会をしています。
こちらはショーウインドーでの展示ですので、
近くを通ることがありましたら足を止めて見て下さい。

森村誠展 DAILY HOPE 
2011年9月12日(月)ー10月2日(日)
9:00am-9:00pm(最終日4:00まで)

〒658-0051
神戸市東灘区住吉本町1-5-8
*JR住吉駅北口から徒歩3分
  http://www.street-gallery.net/

素材:新聞紙・修正液


創作活動は過酷ですね。
なんで始めたん?という素朴な疑問をぶつけてみました。
人や文化の大きな相違点は言葉・文字。
その違いを塗りつぶすことでの自己表現だそうです。
・・・相違の溝を埋めようとしているのか?・・・と、聞き損ねました。
今度聞いてみます。

彼の今回の展覧会のコメントには、
『新聞を読んでいると、事件や犯罪だけでなく、政治や経済においても悪い/暗いニュースが目立ち、未来に希望が持てなくなりそうです。そんな新聞記事の文字面から「希望 (hope) 」を探したいと思います。(希望:hopeを表すアルファベット h / o / p / e 以外のアルファベットを修正液で全て消す。 )』
とあります。

とにかく一度見て下さい。
彼のサイトには他の作品も載っています。
面白いですよ。

0 件のコメント: