2011年10月3日月曜日

ハンカチ




誰かがハンカチを買うと、子どもたちにハンカチが届く。
誰かをやさしい気持ちにするために。
誰かが誰かにやさしくなるために。
デザインで世界を少しやさしくする。そんな展覧会です。

展覧会概要

タイトル:JAGDA東北復興支援チャリティ やさしいハンカチ展

東日本大震災に対する復興支援プロジェクトの一環として、
JAGDAに所属するグラフィックデザイナー、
総勢586名がデザインしたハンカチのチャリティ展覧会。
来場者が1枚購入するごとにハンカチが1枚被災地の子供たちに届きます。
この秋、大阪をはじめ札幌、名古屋、東京など全国各地で開催を予定。
このチャリティ展覧会を「クリエイティブエキスポ 2011 autumn」と併せ、
西梅田のブリーゼブリーゼ33Fにて開催します。

主催:(社)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA
開催期間:2011109日(日)~31日(月)11:0023:00
会場:ブリーゼブリーゼ33F(大阪市北区梅田2-4-9)入場無料 
   9日(日)・10日(祝)先行特別販売を実施。1枚¥1,500(税込み)
問い合わせ:JAGDA大阪地区  info-osaka@jagda.org
              http://osaka.jagda.org/


日(日)・10日(祝)の二日間は他の会場に先駆けて、
ハンカチの先行特別販売を実施します。
販売枚数は限定になりますのでお早めにお買い求めください。
お誘い合わせの上ご来場をお願いします。

0 件のコメント: