2011年12月8日木曜日

忘却


デスクサイドに色んなモノが積んであります。
新聞だったり雑誌だったり何かのチラシだったり、
読みかけ或いはこれから読むつもりの本だったり、
時には返却しなければならない資料だったりもします(ナイショです)
大切な郵便物が混じっていたりすることもあります。
要するに未決書類の山ようなモノです。

もちろん時間と共にちゃんと新陳代謝をしています。
でも時々何故ここにあるのかわからないようなモノが見つかります。
今朝は新聞を見つけました。
美術欄のページを抜き出して置いておくことはよくあるのですが、
何故このページが置いてあったのか自分でも覚えがありません。
国際情勢のページです。
特に気になる内容でもなく、下段の広告にも覚えはありません。
どう見てもただの古新聞なのです。
日付を見ると美術記事の掲載される曜日ですから、
きっと抜き出すところを間違えて持ってきたのでしょうね。
なので、その美術欄には何が書いてあったのかわかりません。
調べれば簡単にわかることですが、
それほどの必要性も感じないので忘れることにしました。
と言うか、最初から覚えてなんかいなかった。

0 件のコメント: