2011年12月24日土曜日

Happy Merry Christmas!

イベントごとが目白押しの年末年始ですね。

目白押しって、
『メジロが木にとまるとき、多く並んで押し合う性質のあるところから』
というのが由来だそうですが、昔はそんなにたくさんメジロがいたのですね。
今でも時折見かけますが、
目白押しになるほど止まっているところは想像できません。
今ならカラス押しですね(ヒッチコックかっ!)

ヒッチコックで思い出しましたが、
一昨日エアポート75という古い映画をやってました。
36年前の映画ですね。
僕が学生時代に見た映画で、その後何度もテレビ放映されています。
懐かしいな〜と思いながらしばらく見ていたのですが、
ちょっと違和感を感じました。
それは台詞の英語が今の映画と違う気がするのです。
聞き取りやすいというのか、わかりやすいと感じました。
最近の映画の台詞は難しくてよくわからないことがあります。

コレはきっと日本語でも同じかも知れないですね。
正しい言葉づかい(正しいのかどうかはわかりませんが)、
綺麗な、丁寧な言葉づかいにもっと気を使ってほしいです。
リアリティーや臨場感を出すためだけの台詞って、
映画制作者の想像力の無さを露呈している気がします。


と、そんなことを思い出したクリスマスイブ。

Merry Christmas!









にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

0 件のコメント: