2012年2月5日日曜日

言葉

まぁ、例によってふと思ったことです。
聞き流して下さい。


「自分に出来ることを、出来る範囲でやりましょう」
って、昨年の震災以降度々言われていることです。
僕もその通りだと思います。

しかし、この言葉の揚げ足を取ると、
自分に出来ないことはやらないということですよね〜(笑)
これは無関心の始まりなのです。
それにそんなことを言い出したら世の中はよくなりません。
出来ないかも知れないけど必要があれば挑戦することが、
本当は大切なことなんです。

揚げ足取りです(クドイ)


間違ってはいないけど、
どうもこのところ「言葉」の持つ大切さが、
忘れられている気がします。

ネットを中心にして発信源の増大で、
言葉を使う機会が多くなった割には、
言葉の大切さを考えない使い方が目につきます。
いや、反対ですね、
だからこうなってしまったと言うべきでしょうか。

責任に裏打ちされているからこそ言論の自由があるのです。
薄っぺらな言論の自由主義は納得いかない。

0 件のコメント: