2012年2月15日水曜日

見えた、かも?




「見えない、風」を見てきました。


よかったですよ。
しっかりとした技術とコンセプト。
丁寧にシャッターを切っていることがうかがえる作品。
最近の写真展で見かけるような、
薄っぺらな駄作とははっきりと別物だとわかる展覧会でした。
安心して納得のできる作品。
いいですね、こういう作品を作れる人。
羨ましい限りです。

普段のキャノンギャラリーの倍以上の来客数だそうです。
もっとも僕がいた間、
年配の方が中心だったのが気になりました。
好みが年寄り向き?(笑)

若い人たちにちゃんと見てもらいたいものです。
・・・見てもわからんかも・・・
それでもきっといつか違いがわかるようになるはず。
違いがわかるようになるために、
わからなくても見ておくべきだと思います。

流行り物の雑で乱暴なだけの作品も、
それはそれでアリだと思います。
時代性を存分に表しているという点において、
価値はあるのでしょうね。
嫌いじゃない。
でも、そればっかりだとつまらないでしょう。
価値の多様化と言う割には、
ちっとも多様化しているとは思えない気がします。
多様化の範囲が狭すぎる。
いつか書いたように井の中の蛙大海を知らずです。
「見えない、風」は間違いなく井の外にありました。





にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

1 件のコメント:

Marko Crupi さんのコメント...

Hi, I am the owner of a Photography blog photographymc.blogspot.com

I'd like to exchange links with you. I added your blog to my Favorites!

Pay me a visit and let me know with a comment on the blog what you think about it.

P.s.

There's something you may be interested in, on my blog started a free online photography course, that includes over 200 lessons at this link: Free online Digital Photography Course