2012年4月8日日曜日

危うく・・・

あと少し残っていたと思っていた名刺。
なかった、
残り5枚。
今週は特に誰とも会う予定がないので(多分)
何とか印刷が間に合いそうです。
ついでに少しだけ手を加えてみました。
誰も気がつかない程度に。
考えてみたら名刺を変えてみたところで、
こちらが言わないとわかるはずもないですよね。


ようやく個展の疲れが取れてきました。
作家さんってパワーがありますよね。
こっちはお手伝いをしているだけなのに、
気疲れも肉体の疲れも半端じゃないです。
特に今回の陶芸展は僕自身にとっても少し考えるところがあって、
とても疲れてしまいました。
でもその分、得たものは大きかったような気がしています。

何人もの人に次の企画を聞かれましたが、
まだ全くの白紙状態です。
「ネタ」はたくさんあるのですが、
イメージが浮かんできません。

丁寧に、心を込めて創り出す展覧会。
作家に対しても、観客に対しても、
自分自身に対しても、
一切の妥協なくできなかったという、
若干の恐怖心が残っています。
後悔の気持ちなのかもしれませんね。
まだまだ十分ではなかったことが、
どうしても気になってしまいます。
しばらく悩んでみます(笑)

0 件のコメント: