2012年5月5日土曜日

五月五日


いいお天気の大阪。
こどもの日ですね〜

僕が子どもの頃の五月五日ってどうだったのか、
ほとんど覚えていません。
でも、
鯉のぼり、ちまき、菖蒲湯の記憶はあります。
自分が親にしてもらっていたことを、
自分は子どもたちにちゃんと受け継いでいるのか?
申し訳ないですが、
相当手を抜いています。
こうやって時代は変化していくのでしょうね。
・・・単に言い訳ですが・・・

先人に託されたモノを次代に確実に送り届けることは、
そんなに容易いことではないように思います。
それ相応の覚悟がなければ、
変化の力には勝てない。

それ相応の覚悟を持った人が多いほど、
後世に受け継がれ、
その反対は自然と淘汰されていく。

これもまた自然なことなのかもしれませんね。

0 件のコメント: