2012年5月24日木曜日

さらしにもよう








(c) yukari 2012


 京都の定食&カフェ“食堂そ・ら”で開催された
有果里個展のタイトルは『さらしにもよう』です。

 作品はその名の通りさらしに描かれています。
最近はキャンバスや紙に描くのではなく、
布に描くことが気に入っているようです。
それは触覚なのか視覚なのか、
その両方なのかわかりません。
或いはもっと別のところに理由があってのことなのでしょうか。

 どちらにしろ、
風に吹かれて揺れる作品は、
きっと今の有果里さんの心に丁度良い具合に感じるのでしょうね。
もちろん感じ方は異なるでしょうが、
僕も心地良い空間だと感じました。

 展覧会で発表する作品が、
回を重ねるごとに充実してきていることは、
誰の目にも明らかです。
今回の展覧会もその期待を裏切ることなく仕上がっていました。
いい作品たちです。 
 最近では着物の半襟や足袋・鼻緒などにも作品が使われているそうです。
インプットとアウトプットの繰り返しが、
新しい作品を生み出すのでしょうね。
これで次回の展覧会がまた楽しみになりました。




「さらしにもよう」 有果里個展

5月17日(木) ー 31日(木)

11時ー19時

*食堂ですのでメニューのご注文をお願い致します。

【在廊予定日】
25日(金)・27日(日)・31日(木)
昼過ぎから在廊します。
もう少し在廊日が増えるかも知れません。
お問い合わせ等は左記メールフォームにて。

食堂そ・ら
〒602-8104
京都市上京区下立売通大宮西入ル浮田町600
☎075-802-9125





有果里さんブログ:http://yukari515.exblog.jp/








0 件のコメント: