2012年6月28日木曜日

今更

昨日のテレビのニュースで局の解説者が現状の政治状況を見て、
もうこの人たち(政治家のこと)は選挙のことしか考えていません、
と言って怒っていた。
発言には賛成だが今頃になってそんなことを言い出すとは、
余りにも遅過ぎはしないのか?
政治家連中はもう何年も自分たちの選挙のことしか考えてはいない。
中には多少は期待の出来る人もいそうだが、
どのみちきっと変遷してしまうに違いない。
それにどのニュースを見ても、
小沢がどうするということばかりで、
そんなことよりももっと大切なことがあるはずだ。
いったいいつまで小沢に振り回されるのか?
まったく自分たち(メディア)の馬鹿さ加減を宣伝しているようなものだ。

それに電力会社の株主総会もいったい何をやってるのか。
もっともこれは株主に問題があるのは明らかで、
一概に役員たちを責めても始まらない。
株主の多くは銀行や大きな企業だから、
経済活動だけを考えて会社経営している。
電力会社が今のまま推移してもらわなければ困る連中だ。

しかし、このまま50年先や100年先も変わらないと考えることに、
どう考えても無理がある。
変化を先取りできないでどうして企業経営ができるのか、
そのことも不思議でならない。


そうなんですよね、
結局自分の代さえ何事もなく過ぎていけば、
それで十分だと考えているのでしょう。
これは政治家や官僚も同じこと。

もしかしたら日本人全体が本心はそう考えているのではないのか?
もちろん、私自身も含めてですが・・・


と、また腹が立ってきた(笑)
体に悪いっちゅうねん。



0 件のコメント: