2012年6月23日土曜日

丸二日

外付けのハードディスクに異常発生。
ほとんどの重要なデータが保存されているディスクだったので、
目の前が真っ暗になってしまった。
どこをどういじったところで元には戻らず、
なだめたりすかしたり(伝わるわけもなく)して、
何とか全てのデータを救出に成功した。
一先ず窮地は脱したが、
この二日ほどの仕事が滞ってしまった。
クライアント様、お許しを!

しかし一旦初期化しても状態が変わらないので、
多分物理的な不具合なんでしょうね。
廃棄処分です。
まったくこうなってしまうと、
この機械には第二の人生はないのです。
ちょっと可哀想な気もしますが、
それも宿命と思って諦めてもらいましょう。



そう言えば例の週刊文春の小沢夫人の記事に関して、
メディアの腰が引けていると先日書いたが、
このところ報道され始めた。
もっとも、政界の状況を見ての判断だと思うので、
前言を撤回するつもりはないが・・・
と、言うよりは、
この期に及んで今更報道するんかいっ!?

そう言えば、
青山繁晴さんが頑張っている、
  青山さんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july
メタン・ハイドレートに関しての報道がないことも、
とても気にかかる今日この頃。

0 件のコメント: