2012年7月4日水曜日

経過と結果


 努力は必ず報われる、願いはきっと叶えられる。いい言葉じゃありませんか。素直にそう思わなくなってどれくらい経つのでしょうか。更に言うならば、そんな言葉を素直に聞くことが出来ない人生をどれくらい積み重ねてきたか。

 そうですね、努力が必ず報われるとは言いきれないし、願いが叶えられることの方が少ないかもしれません。そういう現実を日々見せられて、体験して人は成長していくのでしょう。今となっては、どうせ実現しないから何もやらないとことに慣れてしまっている自分がいます。

 しかし、本当にこの言葉が意味することは、努力すること自体も、願いが叶えられること自体も、どちらも大切なことだと言っているのではないのでしょうか。経過は経過として、結果は結果としてそれぞれの計りで考えるべきなのです。物事には経過が大切なことと結果が大切なことがあります。経過と結果を同じ天秤にかけてはいけないのです。

 努力してもそれが報われず、願いは叶えられないかもしれません。だからこの言葉を多くの人は懐疑的に受け取ってしまうのです。本当は、努力したという結果は必ず報われ、願い続けることが叶うことの第一歩だと信じたい。

0 件のコメント: