2013年1月5日土曜日

いつの頃からか・・・



新年を祝い年神様をお迎えする飾り。
いつの頃からか作り物
・・・
当然作り物と言えば作り物だが、
ここではプラスティック製品のこと。

これなら毎年買わなくても使い回しが出来てしまう、
と思っているのは僕だけなのか?

もちろん中の餅は賞味期限内にお召し上がり頂きたいが、
それ以外のものは来年も使えるはず。
それともそんなことをしてはダメなのか。


必要なのは『心』。

別にプラスティックの作り物でもかまわない。
とは思う。

でも、

年末に鏡餅や串柿を飾り、
鏡餅が次第に堅くなりヒビが入ったりする様子を、
経験できない子どもたちに、
日本の文化が大切だなどと言っても、
どうも説得力に欠ける気がする。


本物には受け継ぎ伝え、
そして存在する意味が必ずある。

0 件のコメント: