2013年7月17日水曜日

worldmaking ”100年前の空”

親しくお付き合いさせて頂いている作家の展覧会です。
既に始まっています。

詳細は下記サイト参照してください。





100年ですか、

長いですね、

長いですかね〜


昔、人生五十年などと言われていました。
・・・それほど昔ではありませんが・・・

今、いったい人生は何年くらいなのでしょう。
確かに亡くなった方の年齢が60歳代などと聞くと、
若いと感じてしまいます。



以前、自分の死後百年が過ぎた頃、
どこかに自分が生きていた痕跡を残せるだろうか、
と、そんなことを考えていました。
漠然と百年と考えていたのですが、
現代では百年では長い時間ではないのかも知れません。


遠くを想うとき足元見つめ直さなければ、
きっと五十年でも百年でもそれ以上でも、
意味を持たない時間になるでしょうね。


0 件のコメント: