2013年12月14日土曜日

思うところは


このところ思うことがあって展覧会へ行っていなかった。
まぁ、たいした理由でもないのだが、
こんなに展覧会から遠ざかっていたのも久しぶり。
かつて自分自身の内面的な問題、
いや、問題と言えるほどのことでもなかったのだが、
当時は死ぬか生きるかと思えるほどの重大問題だった、
ような気がしていた・・・
があった時には数年にわたり遠ざかっていた。
もうすっかりといい想い出になって、
記憶の彼方へと霞がかかって見えなくなりそうだ。


今回はと言えば、
『アートっていったい何だ』問題を少々考えていた。
で、結局のところは答えが出なかった(なんじゃそれ!)

でも大好きな作家の稲田ひかりさんの展覧会へ足を運んでみて、
やっぱりこういうのが好き。
と、単純に再発見してみたりした。

展覧会っていいなぁ~面白いなぁ~
この空間にいるとホント、至福の時が流れるヮ~


いい歳をして(ほっとけ)相変わらずのアイドル好きだが、
好きなアイドル(誰とは言わない)とデートするのと、
好きな作家の素敵な展覧会場にいるのとどちらがいいかと言われたら、
これは本当に究極の選択になりそうだ(迷うぞ、悩むぞ、決められないぞ)
(そこを比べることに疑問はあるが)


多分展覧会を企画するような仕事をしてきた結果、
そこに何かの理由付けをしなければならない習性になってしまったようだ。
もともと単純にアートが好きだったのだ。
それ自体に何の理由付けも必要ない。

そう、わかっている。
でもどうしてもその一点に戻りきれない自分がいる。
また展覧会の企画がしたいのだ。
自分で創る展覧会の醍醐味を忘れることはできない。

でもね~
もう第一線から退きたい気もする。
ご隠居になって『好き』の一点に戻りたい・・・

・・・の、か?

来年は午年。
ついに還暦(真っ赤なポルシェに乗る予定だったが無理だ)
区切りをつけるには丁度いい(ような気もするが)
自分の展覧会もやってみたいね~
客は来ないとは思うけど。

来年の目標は『飛翔』に決めた(まだ飛ぶかいオレ?)

"W DA HIKARI"


"W DA HIKARI" 2人展  増田光(陶芸)× 稲田ひかり(鋳金)
を見てきました。
ギャラリー主導での2人展だそうで興味深い作品の組み合わせでした。

稲田ひかりさん(鋳金)の作品はいくつかは以前の作品でしたが、
やはり素敵な作品は何度触れてもいいものです。
今回の企画でプレゼントにもできる小作品を出品されていましたが、
なるほど力量のある作家さんは小さなものでも、
そこから溢れ出すエネルギーは決して小さくはありません。
彼女の持つ空気感のようなものを、
今回の作品からもしっかりと感じ取ることができました。

もう一人の増田光さん(陶芸)の作品は、
”くまさん”をモチーフにしている作品たちで、
造形の妙を感じさせる作品です。
見つめていると吸い込まれていきそうな感じがしました。
彼女の大きな作品も力強く、
モチーフがくまさんであるにもかかわらず、
可愛らしさと独特の重さを感じました。
一度ご本人にお目にかかってそのオーラを感じてみたいものです。


尚、この展覧会は21日まで開催しています。

20131211日(水)-1221日(土)
12:00-19:00(最終日-17:00 日・月休み)
大阪市西区靱本町1-16-19 2F
ギャラリーメゾンダール
Tel.06-6449-7773

詳細は下記サイトへ


余談ですが、このギャラリーメゾンダールの空間はいい感じでした。
きっと作品たちも居心地がいいと思います。