2017年8月27日日曜日

YURI MASAGAKI EXHIBITION

久しぶりの個展の知らせが届きました。
嬉しいです。
とても楽しみにしています。

『noise + horic』

2017年 9月22日(金) 〜 9月25日(月)
11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

HARVEST MARKET

〒542-0065
大阪市中央区中寺2-1-64
Tel.080-3170-5631(担当:今井)





2017年6月11日日曜日

2017.6.11

このサイトの飲み物(?)・・・まぁ、『お酒』なんですけど。
パッケージの見た目もオシャレに創ってあります。
+αの仕事を感じます。
つい、買ってしまいました。

BEER

これからいい季節です(年中飲んでますけど)







http://www.drinx.jp/

2017年6月8日木曜日

2017.6.8

父の日のプレゼントを娘からもらった。

このご時世にウイットに富んだ贈り物だ。

ただ、手元にあるというだけで、存在感が違う。

ありがたく頂戴した。

ありがとう。


2017年4月30日日曜日

2017.4.30

4月も終わり。
明日からは5月ですね。

ゴールデンウイークではないですが、
しばらくお休みしたいです。

私の小説も完結しました。




次にかかります。

2017年4月29日土曜日

2017.4.29

カクヨムに連載している私の小説が、
あと少しで終わりを迎えます。
もしお暇であれば読んでいただけると嬉しいです。



https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月28日金曜日

2017.4.28

さて、いよいよゴールデンウイークですね。
私は普通に仕事ですが。。。

ラジオで聞いたのですが、
食料品の配送をしている運転手の方は、
13連勤だそうです。
ある意味ゴールデンウイークです。

2017年4月27日木曜日

2017.4.27

何事も素直に、無の心で、受け入れると、
意外にイヤだと思っていたことでも、
そうは思わなくなる、ことも、ある、かも。。。

2017年4月26日水曜日

2017.4.26

一日雨でしたね。
花粉の飛散が少なくてよかった。

いったいいつ頃からこうなったのでしょうか。
僕自身、
もう随分とキャリアを積んでいます。
30年以上かな、アレルギー。

2017年4月25日火曜日

2017.4.25

本日の会議、予想通りのアリバイづくり。
全く無意味な時間だった。
上に報告書をあげるためだけの会議。
つまらん。

2017年4月24日月曜日

2017.4.24

先日、原宏一氏の床下仙人という小説は、
巷で言われているようには、
それほど面白くなかったと書いたが、
この本のその他の作品は、
面白かった、と、追加感想です。

もっとも、
読書感なんていうのは個人的なものですから、
人がどう思おうが関係ないのですけどね。

2017年4月23日日曜日

2017.4.23

随分前にFacebookなどのSNSから距離を置いて、
ある程度スッキリした暮らしを送っているつもりですが、
未だにフレンド申請してくる人がいます。
このご時世、
古い知り合いをSNS上で見つけたら、
自然と繋がってしまいます。

「めんどうだなぁ〜」

と、思いながらも放置していいものかどうか?

IDを完全に削除せずに残しているからでしょうね、
こういうことになるのは。
削除してもいいのですけど・・・

2017年4月22日土曜日

2017.4.22

やはり、思っていたとおり、
家人は私が散髪したことに一切触れなかった。
(気がついていても、コメントしなかっただけかも?)

まっ、いいんですけどね。

2017年4月21日金曜日

2017.4.21

散髪してきた。
それがどうした、と、問われても・・・

家人が気がつくのかどうか?



私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月20日木曜日

2017.4.20

さて、ちょっと降ってわいた連休だ。

が、しかし、
職場の予定に休み明けに会議と書かれていた。
聞いてない。
知らん。

2017年4月19日水曜日

2017.4.19

明後日から四連休。
あと一日、頑張ろうっと。



お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月18日火曜日

2017.4.18

社内にある銀行のATM(とは言え、引き出しと残高確認しかできない)
CDと言うべきなのか?
どうでもいいが、
明細の印字が遅すぎる。
現金が出てくるのが遅すぎる。

要するに、
旧式すぎるのだ。

なんとかして欲しい。



お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月17日月曜日

2017.4.17

今日は週明け月曜日。
雨だった。

最近、少しは人間が円くなった気がする。

多分。

2017年4月16日日曜日

2017.4.16

一日ボーっとしていてもう終わり。
色々とやらなければならないことは、
一応やりましたけど、
何だか、もう休みは終わりですね〜
早い。



お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月15日土曜日

2017.4.15




渡辺美香子 色鉛筆画&版画展 〜春の花に囲まれて〜

■4月15日(土)〜5月25日(木) 

  ガーデンミュージアム比叡ギャラリーSORA内 
    10:00〜17:30(入園は17:00まで)

    〒606-0000 京都市左京区修学院尺ヶ谷四明ヶ嶽4(比叡山頂)
    Tel.075-707-7733
    http://www.garden-museum-hiei.co.jp

  作家在廊日(予定) 4月15日(土)、16日(日)、
              26日(水)、27日(木)、28日(金)、
            5月24日(水)、25日(木)


■5月2日(火)〜5月28日(日)

  びわ湖大津館イングリッシュガーデン内
    10:00〜17:00 ※月曜、21日(日)は休廊

    ギャルリーオー
    〒520-0022 滋賀県大津市柳が崎5番35号
           (イングリッシュガーデン内)
    Tel.077-521-4515
    http://gallery-o.net

  作家在廊日(予定) 5月9日(火)、10日(水)、
              16日(火)、17日(水)、18日(木)
              


大好きな作家の展覧会です。
期間も長いしいい季節ですから是非お出かけ下さい。
展覧会詳細はギャルリーオーのサイトでご確認ください。


2017年4月14日金曜日

2017.4.14

自分の子供たちが同じ(ような)道を歩いている。
素直に嬉しいものだ。

2017年4月13日木曜日

2017.4.13

久しぶりに通った道が大きく変化していた。
多分2年ぶりくらいだと思うが、
違うところへ来たのかと思ってしまった。
変わるもんだ。

2017年4月11日火曜日

2017.4.11

今日は一日中雨だった。
午後からは風も強まった。
満開の桜もこの雨と風で終わりか。
また来年の春を楽しみにしよう。


お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月10日月曜日

2017.4.10

また新しい一週間がはじまった。
特に何も変わらず、月曜日が終わり、
明日は火曜日。
当たり前だけど、
普通の日々が続く。

これでいいのか・・・
世界を見渡すと、
どんな日々が続かない人たちがたくさんいる。
考えるべき問題は山積みだ。

2017年4月9日日曜日

2017.4.9

面白いという評判だったので、
原宏一氏の床下仙人を読んでみた。

確かに面白かったのだが、
評判通りに面白かったのかどうか、
よくわからない・・・






お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月8日土曜日

2017.4.8

仕事は休みたくない人、
24時間365日職場にいてもかまわない人、
給料は手取額がみんな同じくらいが当然、
そんなことを思っている人が現場のリーダーだと、
そのチームは地獄だ。

リーダーとしての責任もなく、覚悟もなく、
その能力もない人、
考え方が前時代的で、
間違っている人、

あーーーーなんとかしてくれ。

2017年4月6日木曜日

2017.4.6

二度寝。
これが気持ちいい季節になりました。

でも、つい、つい、・・・いかん。
明日もちゃんと起きましょう。

自分自身に言い聞かせながら。

2017年4月5日水曜日

2017.4.5

新しい小説のとっかかりが決まった。
さて、書き進めようと思う。
今回は短編になるはず。



お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月4日火曜日

2017年4月3日月曜日

2017.4.3

もうそろそろ、途切れそうです。
実際に今日は何も思い浮かばず。
そんな日もありますね。

2017年4月2日日曜日

2017.4.2

今月下旬に4連休ができてしまった。
いったいどうすればいいんだ?
叶うならば欲しいときに連休にしたいものだ。

それにしても、何しよう?



お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年4月1日土曜日

2017年3月31日金曜日

2017.3.31

明日から4月になります。
今日は特別寒い一日で、咲きかけていた桜も一旦休憩でしょうか。
それでも季節は変わっていきます。
私も変化しなければ、
と、思いつつ・・・


お暇なときに読んでください。
私の小説です。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年3月30日木曜日

2017.3.30

もうあとわずかで4月です。
春ですね。
昨日今日あたりの暖かさが、
桜を開花させているようです。
素敵な季節にしたいものです。

2017年3月29日水曜日

2017.3.29

自分のことは自分が一番わかっている、つもり。
しかし、以外に知らない自分がいたりして・・・



最近小説を書いています。
気が向いたら、読んでください。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年3月28日火曜日

2017.3.28

悪魔の証明。
こんなことに時間を費やしてどうするのでしょうか?

2017年3月27日月曜日

2017.3.27

小説を連載中。
なんで、どうして、何が?
自分でもよくわかりませんが、
文を書くことが好きなんですね。

読んでください。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882838142

2017年3月26日日曜日

2017.3.26

このところ流行の忖度。
イメージが悪くついてしまっているのが気の毒な言葉だと思う。
私は嫌いな言葉ではない。
忖度もできない人が多すぎる気がする。
忖度することが悪いのか?
そうではなく、そのあとの行動に問題があるのではないのか。

2017年3月25日土曜日

2017.3.25

一匹狼で生きてきた
んなわけない。
人はひとりでは生きてはいけない。
一匹狼と敢えて言うことが、
実は一匹ではないと言っていることなのだ。

2017年3月24日金曜日

2017.3.24

自分が幸せでなければ人を幸せにはできない、
ということを聞きます。
確かにそう思いますが、
まわりが幸せな人ばかりだと、
自分も幸せになるのでしょうか?
ん〜ん、わかりません、
自分だけが不幸だと感じないのかな・・・?


私の小説サイト

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882812270

2017年3月23日木曜日

2017.3.23

どちらかといえば信頼されている方だと思う。
その人には。
但し、私にはその人を信頼できない理由がある。
この関係はどうしたものか?


私の小説サイトです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882812270

2017年3月22日水曜日

2017.3.22

週中に休みがあると嬉しい。
体も心も癒される。
朝起きたときに平和な気持ちになる。
と、思っているうちに午後になり、
夕方が近づくと、
だんだんと、憂鬱になってくる。
さあ、週の後半。
頑張ろう、って思えたら幸せだ、が。



私の小説サイト

https://kakuyomu.jp/works/1177354054882812270

2017年3月21日火曜日

2017.3.21

小説を書いている。
書くきっかけは色々あるのだが、
歳を取ると自分史というのがお決まりだ。
私の父親も書いていた。
私も、と、思ったが、
自分史を書いても面白くも何ともない。
なので、小説仕立てにした。
で、書いているうちに、
膨らみすぎて、盛りすぎて、
小説仕立てではなく、
小説になってしまった。
ポイントになるエピソードは、
ほぼ、事実。
登場人物も当事者が読めば、
わかる、かも知れない。
困ったものだ。
近いうちにどこかへアップするつもり。



https://kakuyomu.jp/works/1177354054882812270

2017年3月20日月曜日

2017.3.20

今日は何も思いつかない。
そう、ここのネタ。
書きたいことはたくさんあるはずなんだが、
どうも、まとまらない。

2017年3月19日日曜日

2017.3.19

何故ですか?
と、聞かれたので、
その理由を説明した。
相手は、
その説明に対して、
また、何故ですか?
と、聞いた。
どう答えればいいのか、
私にはわかりません。
人の話を聞いていないのか?

2017年3月18日土曜日

2017.3.18

大人の事情っていったい何だ?
わかってますよ、私もいい歳してるので。
しかし、
世の中当然のようにこの言葉を使う。
異常ですよこの風潮。
大人なんでしょう?
ならば、
今の状態を良しとしないで、
改善するべきではないのか。
本当は、
自分たちの能力の低さを、
大人の事情という言葉で誤魔化しているだけ。
これって、
大人じゃなくて子どもの事情ですね。

2017年3月17日金曜日

2017.3.17

人は自分が年老いて衰えてきたことを自覚出来る。
動物はどうなのだろうか。
やはり以前より動きが鈍くなったとか、
疲れやすくなったとか、
感じるのだろうか。

そのとき、
あーー、
私も年老いてしまったと思うのだろうか。

2017年3月16日木曜日

2017.3.16

 このところ猫の話が続いたが、私は猫が好きではない。特に嫌いではないが猫の毛アレルギーなので近寄れない。
 家では犬を飼っている。もう年寄りだけど。最近では耳も遠くなり目も見えにくいらしい。体自体は元気なのでよく走る。動くことはやはり好きなようだ。もっとも、ジャンプをするタイミングを外すので危なくて仕方ない。
 まるで近い将来の自分を見ているようだ。

2017年3月15日水曜日

2017.3.15

こっちも猫が通ることに慣れてきた。
これはいいことなのか?

2017年3月14日火曜日

2017.3.14

以前は一ヶ月に数回程度だったが、今はほぼ毎日通っていく。そう、また猫の話だ。昨日はいつも違う猫だと書いたが、それは誤りだった気がする。同じ猫かどうかなんて私にはわからないが、通過するときに慣れている猫と慣れていない猫がいる。ということは毎度お馴染みの猫がいるということか。

2017年3月13日月曜日

2017.3.13

昨日の続きだが、通る猫はいつも違う猫だ。いったいこのあたりの地域猫は何匹くらいいるのだろうか? 先ほど、二匹連れだって通って行った。散歩しているのかそれとも用事があってどこかへ行ったのか。そんなことはどうでもいいが、ここを通るのはやめてほしい。

2017年3月12日日曜日

2017.3.12

私の書斎(といっても、家の片隅の納戸みたいなところ)のデスクに座り外を見ると、お隣とのブロック塀の上端が、丁度目の高さにある。ときおり猫がそこを通るのだが私と目が合うと一瞬立ち止まりこちらを睨む。その後何を感じたのかはわからないが一目散でどこかへ行ってしまう。向こうも驚いたのだろうが、私だってビックリしているのだ。

2017年3月11日土曜日

2017.3.11

もう6年が経ちました。
少しは辛さが癒されたのでしょうか。
そんな簡単なことではないのでしょうね。
せめて、
いろいろなこと、気持ちを、
察する想像力だけでも持ち続けたいです。

2017年3月10日金曜日

2017.3.10

小学校の卒業式で、卒業生が親に『おめでとう』

出産した娘が親に『おめでとう』

昔、ヤクルトの若松監督が、優勝インタビューで、ファンに『おめでとう』

まぁ、どれでも、めでたいことに変わりはないから、
いいのかも知れない。

2017年3月9日木曜日

2017.3.9

世の中のことを色々知ると、
世界は知らないことでできていることを知る。

2017年3月8日水曜日

2017.3.8

昔、昔、若かった頃、
『暑さ寒さも彼岸まで』などという言葉を聞いても、
何にも思わなかったし、リアクションもしなかった。
歳を重ねると、そういった言葉に意味があることに気がついてきた。

2017年3月7日火曜日

2017.3.7

人を差別することって、
いったいいつ頃からあるのでしょうか?
人の何を差別しているのでしょう。

2017年3月6日月曜日

2017.3.6

人を変えることって難しいですよね。
でも、
自分を変えることなら、
それよりは簡単な気がします。
なので、自分を変えてしまおう。
でも、これって単に逃げてるだけか?
面倒だから、見ざる言わざる聞かざる。
それも、イヤだな。

2017年3月5日日曜日

2017.3.5

道端に生えている草、
我が家の犬がときどき食べる。
この草の種、売ってるんですね。
今日初めて知りました。
草の種、売れるんだ。

2017年3月4日土曜日

2017.3.4

この仕事の理念は何だ。
そして最終目標は何だ。
その手段はこれでいいのか。

理念なく、
目標が間違っている、
さらに手段も間違っている。
こんな場合、どうすればいいのか。

2017年3月3日金曜日

2017.3.3

Alwaysという言葉、
「いつも、ずっと」だそうですね。
all wayが語源らしい。
僕の大好きな言葉の一つです。
プロフェッショナルとしての必須条件。

できてないなぁ。

2017年3月2日木曜日

2017.3.2

挨拶するというのはいったい誰が子どもに教えるべきか?
別に誰が教えたっていいんだけど、
一番自然なのは家庭、つまり親じゃないの?

2017年3月1日水曜日

2017.3.1

2017.3.1 と入力して、あっと気がついた。
今更ですが3月1日です。
早い、早すぎる。
どうするんだよ、もう今年も二ヶ月が過ぎてしまった。

2017年2月28日火曜日

2017.2.28

年相応の何かをはじめる。
いやいや、別に年取ったからウォーキングだとかそういうことじゃなくって。
昔、若い頃にはできなかったこと、
でも、
それなりに経験を重ねた今だからできることってあると思います。
人生無駄に歳を重ねていなければ、ですけど。

2017年2月27日月曜日

2017.2.27

最近、
「賛否両論はあると思うが」という言葉を用いて意見を表明する場面を多く見る。
これは、
良くいえば反対の意見に考慮することだが、
悪くいえば逃げの論法ではないのか?
賛否はどんな場合も必ずあるもの、
反対意見をしっかりと聞く耳を持っていれば、
こんな言葉を用いて逃げる必要などない。
最初から自分の意見は正しいと思い込んでいるからこんな言葉を使っているのだ。
と、断言してみる、今日この頃。

2017年2月26日日曜日

2017.2.26

もう二月も終わりだ。
早い、早すぎる。
光陰矢のごとし、無為に過ごしてはいないか?

2017年2月25日土曜日

2017年2月24日金曜日

2017.2.24

愛しき人よ

結婚おめでとう

これからの長い人生
今までより
もっともっと素敵な日々が待っている
君の笑顔はみんなを幸せにするだろう
それはきっと君自身が幸せになることだ
頑張ったり
時には頑張らなかったり
自由で
そして笑顔で

幸せを祈る

ありがとう

2017年2月23日木曜日

2017.2.23

2月と3月のカレンダーって、
閏年以外は28日まで全く同じ並びですよね。
これって誰でも知ってる常識ではないのですか?
知らない人が何人もいてビックリした。

2017年2月22日水曜日

2017.2.22

人は立ち位置や見る方向によってものの見え方が違ってくる。
と、思っていたが、
その場その場でころころと見方を変える人がいる。
ようするに、何でもアリなのか?
こういう人は信頼できない。

2017年2月21日火曜日

2017.2.21

「臨機応変」というべきところを
「優柔不断」といい間違える(?)人を知っている。

ググってみたら世の中にはこういう人がいるのですね〜

2017年2月20日月曜日

2017.2.20

借りている駐車場の区画のラインが薄くなって見えなかった。
先日綺麗に引き直されたので綺麗になったが、歪んでいる。
やっぱり止めにくい。

2017年2月19日日曜日

2017.2.19

「恋愛はスタート時点ではドラマだが、やがて日常に埋もれる」
と、どこかで聞いた。
日常ではドラマにはならないのだろうか?

ドラマにはならない方が安泰ではあるが。

2017年2月18日土曜日

2017.2.18

幸せな人を見ると幸せになる。
まぁ、やっかみがなければですが。
なので、
自分が幸せならばまわりの人もきっと幸せ。
かな?

2017年2月17日金曜日

2017.2.17

コンビニで飲み物を買うとき、ボトルネックにおまけが付いていることがある。何かもわからずについその商品を買ってしまう。結局使うこともなく終わってしまうことが多い。それどころか、私には何なのか全くわからないモノもあったりするから、困ったものだ。この性分は一生治らないのか?

2017年2月16日木曜日

2017.2.16

人は夢中になることがあればストレスが少しは解消される、ような気がする。このところ仕事に対して文句ばかり言っていた自分が、今、あることに夢中になっていて文句を言っている時間がもったいなくなった。いいことだと思う。

2017年2月15日水曜日

2017.2.15

 むつかしい問題に出くわすとすぐに「横」を見る気がします。まわりはどうなんだろうって知りたくて。何か上手い方法はないのか見つけようとして。でも考えてみれば状況は人それぞれだからうまくいっているように見える人のマネをしてもうまく行くとは限らない。
 横を見ている時間は何かしているようで結局何もしていない気がします。なんにも、大事なことは考えていない。
 苦しいときこそ、前を見ようよ。

2017年2月14日火曜日

2017.2.14

チョコもらった。
別に自慢でも何でもなく義理チョコだ。
お返しが面倒だからいらんのに。
チョコに罪はないのでもちろん頂くが・・・

2017年2月13日月曜日

2017.2.13

仕事したくなーい。
仕方ないからそれでもやる。
けど、早く終わらせたーい。

2017年2月12日日曜日

2017.2.12

最近またウイスキーを飲み始めた。
しばらく飲んでいなかったがどういう気持ちの変化なのか、また・・・
やっぱり私はシングルモルトが好きだ。
うんちくを垂れていたら娘が「急にどうした?」とつぶやいた。

2017年2月11日土曜日

2017.2.11

待っている奴がいる。
そう思うだけで立ち上がろうとする気力が湧いてくる。

2017年2月10日金曜日

2017.2.10

好きな足音がある。
どんな足音か表現できないけれど、その足音を聞くと心がざわつく。
あるドラマのワンシーンで、
主役の女性がビルのロビーからドアを抜けて外へ走り抜ける時の足音。
この足音が私の記憶の何を揺らしているのかわからない。
だけどこの足音を聞く度に何か感じてしまう。
いったい何なんだ?

2017年2月9日木曜日

2017.2.9

朝から降っていた雨
気がつけば雨音がしない
いつの間にか
雪まじりの雨に変わっている
頬に当たる風が冷たい
静かな夕暮れ
このまま雪に変わるのか
こんな景色を眺めながら
人は何を思うのだろう
過去それとも未来

両手で包んだマグカップ
立ち上る湯気もすぐに消え去って
いつの間にか
冷たくなってしまった
温もりが欲しいのなら
自分を熱くしなければ
冷え切った心で見つめても
誰も暖めてはくれない
暖かな瞳で見つめれば
きっとこの冷たい両手を
誰かが包んでくれる

2017年2月8日水曜日

2017.2.8

やりたいことがある。
一緒にやりたいと思える人がいる。

それなら、やろうよ。

2017年2月7日火曜日

2017.2.7

数世代前のシステムで稼働しているポンコツが御山の大将で仕切っている職場。

2017年2月6日月曜日

2017.2.6

 年齢の加算と共に感情の壁の強度が落ちてきている。些細な出来事、ドラマや映画でもすぐに当事者と自分を置き換えてしまって感情移入をしてしまう。要するに悲しい出来事では涙が溢れ、楽しい出来事では嬉しくなり、腹立たしいことには同じように腹を立てる。よくいわれるところの涙もろくなっただけかも知れないが。
 若い頃から感情は表には出していないつもりだった。冷静沈着な自分だと思っていた。もっとも後々聞いたところによると、家族には丸わかりだったようだ。
 人生長くやっていると、色々な出来事を経験している。どうしてもその経験と重ね合わせてしまって、感情が揺さぶられるのだ。ドラマのような経験、以外に誰でもやってきているのだろう。

2017年2月5日日曜日

2017.2.5

運命を決めるのは自分

小学校の校庭を見下ろす小高い丘
校庭を挟むように建っている校舎の彼方
暗い色合いの山並み
この方角は東
朝は綺麗な日の出を見ることができる場所
静寂な日の出の時間が過ぎる
子どもたちの喧噪がここまでやってくる
過去を振り返り
未来を思うには丁度いい場所
人生の岐路に立つ度
私はここへやって来た
何事も時が経てば変わるように
自分自身の道も変わる
いや
変えるのだ
ここにやって来るのは
迷っているからではない
決意の同意を
あの山に求めに来ているのかも知れない

宿命って命に宿っているものだから一生変えることはできない、でも運命は命が運んでいるものだから自分の意志で降ろしたり積んだりできる。
実にシンプルな定義だと思う。
自分がどうしたいか、どうするか。簡単なことだ。

2017年2月4日土曜日

2017.2.4

今にも消えてしまいそうな月が
夜明けの空に浮かんでいる
下弦の月
冬の夜空によく似合う
冷たい風が体を揺さぶる
まるで心を連れ去るように

忘れてしまえるのならその方が
今はきっと幸せになれる
凍てつく空
それは本当の幸せか
そう思い込もうとしているだけ
心閉じても明日は来ない

忘れてはいけない
諦めてもいけない
たとえ心に秘めていても
言葉にできなくても
ずっと思い続けることで
やがて夜明けはやってくる

2017年2月3日金曜日

2017.2.3

○○が過ぎるという言葉がある。
最近では「可愛いすぎる〜」とか
「美人過ぎる〜」などと使われている。
嫌いだなぁ〜この使い方。
目くじらを立てるほどのことでもないが、
なんか違和感を感じる使い方だ。
個人が勝手な感想を言っているのだから
どうでもいいけどね。
僕はこの使い方が唯一許されるのは、
世界で・・・だけだ!
と、個人的には思っているが。

2017年2月2日木曜日

2017.2.2

戦う相手は自分自身と誰かが言っていた。なんとなくわかる気もするけど、戦い方がわかるようなわからないような・・・この歳になっても日々修練が続く。

2017年2月1日水曜日

2017.2.1

場が育てるとは?

確かに上司や先輩、同僚や後輩の仕事ぶりを見て成長して行ければ、とは思うのですが、最近はその手本となるべき人たちのレベルが低すぎてどうにもならんことが多い。おまけに背中を見て成長するはずの人も同じくレベルが低いので、ここでいうところの場は無法地帯となって荒れ放題。どうする?

2017年1月31日火曜日

2017.1.31


この1ヶ月、日々思いつく言葉をテーマに書き続けてみた。もちろんもっと色々な言葉を思いついてはいるのだが、何かしら自分自身の人生哲学に関わるような言葉を選んでいる。結果的には同じような言葉になってしまった。つまり日々の思考はそれほどたいして進歩していないということなのか。明日からはもう少しバラエティに富んだ言葉を記してみよう。

2017年1月30日月曜日

2017.1.30

霧が隠してくれた
大好きな人に逢えない寂しさ
苦しい思い
溢れ出す涙
張り裂けそうな気持ち
叫びたくなるこの衝動
深呼吸すると少しおさまる


雨が流してくれる
大好きな人に逢えない悲しさ
思いだけがつのる
誰にも言えないこの悲しさ
一人静かにかみしめる
だけど溢れ続ける涙
涸れることはないのか


諦めればそれで終わり

2017年1月29日日曜日

2017.1.29

以前あることのテーマに「朽ちる」という言葉を選んだ。
朽ちるっていったいどういうことなのか、
未だにしっかりと理解できていない。

時を重ねるという視点に立てば、
ネガティブなことだけでもなさそう。
だけど・・・

2017年1月28日土曜日

2017.1.28

夢敗れた人、
夢を諦めなければならなかった人、
そんな人たちが人生の後輩へ、
夢を諦めるなと言葉をかけるとき、

どんな思いでいるのだろうか。

2017年1月27日金曜日

2017.1.27

明日って必ず来ると思っていた。
特に深く考えることもなく、
じゃぁ、また明日、と言って挨拶する。
それはそうだ、
だっていつも明日はやって来ていたから。
でも明日の数には限りがあることに気がついた。
今更だけど。
当然のこと。

明日って大切だ。

2017年1月26日木曜日

2017.1.26

あの時
私は知らなかった
知らなければならないことにすら気がつかなかった
もう遅いかも知れない
過ぎ去ってしまった時間は取り戻せない
傷つけた人への悔恨の思いを
どうすればいいのだろうか

自分自身のことばかり
心の傷を癒すことばかり
流した涙は乾いても

その跡は決して消えることはない

2017年1月25日水曜日

2017.1.25

自己主張ってなんだ。
自分の意志や思いを伝えることなのか。
でもこれだけだと単なる我が儘のような気もするし。
反対に自己主張をしない人は、
では、我が儘ではないのか。
自己主張をしない自己主張。

詭弁だけど意外に当たっているときもある。

2017年1月24日火曜日

2017.1.24

人は一生の間にどれだけの分岐点を通るのだろう。
そしてその分岐点の選択の正しさはどれくらいの確率なのだろう。
結果が全てなのかと言えばそうとも限らない気がする。
仮に失敗だったとその時点では思っても、
それがその後にもたらす成功への糧となっていることもある。
もちろん順風満帆に越したことはないが。
冷静に悩むのも方法だが、

気持ちの赴くままに進んでみるのもいいかも知れない。

2017年1月23日月曜日

2017.1.23

○○をよろしく!」と言われた。
○○の友人から3回も。
別の日に別の人から。
○○は友人から大切にされているんだなぁと感じた。
もちろん「よろしく」の意味はわかっている。
でも、まだその「よろしく」を果たせていない。

もう少し待っていてください。

2017年1月22日日曜日

2017.1.22


1995年1月15日、私は大阪アメリカ村にあるギャラリーで開催されていた個展の企画者としてそこにいた。昼下がりに私より年配の男性とその娘と思われる高校生くらいの二人連れが入ってきた。特に交わす言葉もなく作品を見ていたが、そのうちにその女性がある作品を指さして何か言った。どうやら気に入ったのでねだっていたようである。嬉しそうな笑顔を見せながら彼女は作品の購入を告げた。個展が終わってから引き渡しになることや作品代金のこと、郵送先の住所などを聞きながらわかったことだが、彼女は山口県から神戸に住んでいる叔父のところへ遊びに来ていたそうだ。4月からの進路も決まり、初めての一人旅。今日は叔父に連れられて初めてのアメリカ村、初めてのギャラリー、初めての作品購入。嬉しそうな顔をしていて当然だった。二日後彼女は亡くなった。阪神淡路大震災。私はそれ以前からギャラリーへ訪れる人たちに対して「一期一会」の心を忘れずに接してきたつもりだった。でもこれ以降この言葉を使うことを恐れている。私にとっての何十時間のうちの僅か30分、でも彼女には18年という人生の中の30分、それが全て。重みが違いすぎる。ギャラリーで見せていた彼女の笑顔。その笑顔を知っているのは私だけ。私が忘れることは絶対にあってはならない。そしてあの笑顔を一人でも多くの人たちに伝えることが私が負っている責任なのだろう。

2017年1月21日土曜日

2017.1.21

自分にとっては数十時間の中の僅か30分。
でも、

もしかすると相手にとってはその30分が、
人生の中のすべてかも知れない。

2017年1月20日金曜日

2017.1.20

長く生きているといろんなものを背負ってしまいます。
それはそれでいいことの方が多いとは思うのですが、
時には背負いたくないものもあります。
そんなものを背負ってしまったとき、
人はどうすればいいのでしょう?
答えはどこかにあるはずです。
見つけましょう。

2017年1月19日木曜日

2017.1.19

綺麗だ
清々しい
素敵だ
心が洗われる
美しい
心落ち着く
エネルギーが湧いてくる
風が吹き抜ける
ロマンティックだ
こんな朝焼けは久しぶりだ
初めてかもしれない

私は初めて

言葉に迷う
だけど言葉など無くても通じることがあるはず
楽しく愛おしい日々も
辛く悲しい日々があっても
朝焼けが見たくなったら
いつでも一緒に見に来てくれますか
心の中でそっと言った

頷く君の瞳から流れる涙が朝日に輝いた

2017年1月18日水曜日

2017.1.18

覚悟はあるのか?

自分自身に問いかけることなど、
まぁ、そんなにあることではないかも。
日々たいして深く考えもせずに行動しているものだ。
ただ、時々過去を振り返ってみると、
何故あの時にもっと真剣に考えなかったのかと、
後悔することがある。
自分だけの問題ならいいが、
世の中、自分だけの問題ではすまないことの方が多い気がする。

2017年1月17日火曜日

2017.1.17

あれから22年過ぎたのですね。

1月17日。

僕にとってはその後の人生観が変わってしまった日でもあります。

日々使い慣れた言葉の意味が全くわかっていなかったこと。

まぁ、その後も同じようには使っているのですけどね。
でも、本当は恐怖感や罪悪感などを感じているのです。
言葉のいらない世界ならいいのに。

2017年1月16日月曜日

2017.1.16

昨日までの自分を越える。

越え続けることなんてできるのだろうか?
越えられない日々が続けばきっと心も折れるだろう。
そのまま朽ち果ててしまうかも知れない。

でもどこかにその種だけでも蒔いておこう。

2017年1月15日日曜日

2017.1.15

スタートが同じでゴールが異なる、
反対に、
スタートが違ってゴールが同じ、
この二種のパターンはどちらが公平なのでしょうか?
色々な場面や条件があるので一概には決められないのでしょうが、
前者の方が公平だと私は思います。

みんな最後は同じがいいよね~
と、勝手に決められても・・・


結果は人それぞれだと思うのですけど。

2017年1月14日土曜日

2017.1.14

可能性はゼロなら無い、
が、ゼロ以外ならあると考えることはできないだろうか?

自分の進むべき道を可能性が低いからと諦めるのか、
或いは少しでも可能性を大きくする方法を考えるのか、
これは人生においてとても重大なことだと思う。

ずっと夢を持ち続けるということは、
その可能性を少しでも大きくする努力を続けるということ。
何度挫折しようともそれで人生が終わったわけではない。
また最初から。
それでいいのではないのか?
誰かが決めることではない、

自分が決めることなのだから。

2017年1月13日金曜日

2017.1.13

13日の金曜日。
特に何事もなく過ぎ去りそうだ。



『私は何も伝えられていなかった』

あるドラマの主人公の台詞。
このドラマは好きで何回も見ていた。
同じ場面で毎回涙して。
何度も何度も見ていた。

今更、気がついた。
あっ、そういうことか!

自分のこと、
今までのこと、

ドラマの中の出来事としか捉えていなかった自分の馬鹿さ加減に、
ようやく気がついた。

少し心が平穏になるかも知れない。

2017年1月12日木曜日

2017.1.12

自分の意志がどれほど通用するのか?

何の威力もないこと、
打ち砕かれること、
情けなくなるほど何の力も発揮しないことがある、
自分の意志には。

だけど、
意志なきところに道は拓けない。

2017年1月11日水曜日

2017.1.11

旧知の人と会った。
それぞれの道を歩んでいるのだなぁと、
懐かしかったり、現状に驚いたり。

次の一歩、
踏み出すのも踏み出さないのも、
結局は自分の判断。
躊躇する理由は何なのか?

2017年1月10日火曜日

2017.1.10

大人になる準備、
するのをすっかりと忘れて大人になってしまったような。
自分では充分に大人になっていると思っていたが、
どうも思い違いをしていたようだ。

今更ですが・・・

何を基準に大人といえるのかは人それぞれ?
或いは社会的な評価基準があるのでしょうけど、
見た目は大人しかし実態は子ども。
実に情けない。

準備はとても大切なこと。
でもいったい準備万端に整うことってあるのでしょうか?
と、感じる今日この頃。

2017年1月9日月曜日

2017.1.9

夢っていい言葉ですよね。
できることなら夢の中で一生過ごしたい。

それは無理だから夢はずっと持ち続けたい。

それも大変そうだから。。。

で、いつしか夢をなくしてしまう。
だけど、夢をなくしたら人といえるのか?

2017年1月8日日曜日

2017.1.8

限界ってどこなんでしょう?
客観的に決められているものと、
そうではなく自分自身で決めてしまっているものと、
二通りあるように思います。

限界を超えたことなんて今までありません、多分。。。
これからもあるように思えません。
ということは、
限界だからというのは結局は諦めてしまっただけなのでしょうね。
もちろん体力的(客観的事実)なものはあるのでしょうけど。
少なくとも心の限界は作らないようにしたいですね。

2017年1月7日土曜日

2017.1.7

どうも『言葉の重み』が軽くなっている・・・
・・・気がしているだけなのも知れないが、
僕自身、発する言葉に無責任さを感じるときがある。
もっと慎重に選んで使うべきではないのか?

2017年1月6日金曜日

2017.1.6

敬意、リスペクト

これって対象の年齢や性別は関係ないですよね。
例え年下であろうと異性であろうと、
そういう意識を持って接するべきなんでしょう。

2017年1月5日木曜日

2017.1.5

新年早々しかも昨日の一年の計から僅か一日後。
あ〜なんということか。

腹立つぅ!な出来事が起こってしまいました。
笑い飛ばそうなんてすっかり忘れてしばらくキリキリ。

全くいい歳をしてちっとも大人になれない。
時間が過ぎればなんてことないんですけどね〜

どんなことでも、
きっと、愛おしい出来事となりますように!

2017年1月4日水曜日

2017.1.4

一年の計は元旦にありといますが、
時、既に四日。
でもかまわず、

今年は日々起こる出来事を、
すべて笑い飛ばしてしまう一年にしてみようと思います。

最初から笑えるものならいいのですが、
もちろん、そんな時ばかりではありません。
かなり難しいかもしれませんね。
高度なマインドコントロール(?)が要求されそうです。

チャレンジ!

2017年1月3日火曜日

2017.1.3

愛犬の散歩をしながら一つ言葉を思いついた。
が、忘れた。


そう言えば『ありがとう』という言葉。
考えれば実に重たいというか深いというか、
そんなに簡単に使える言葉ではないような気がします。

もっとも、日々適当に使うには、
実に使い勝手がいい言葉ではありますけどね。
『ありがとう』といわれて不快になる人はいないでしょう。

だけど本当に『ありがとう』と思っているのか?

使用頻度がとてつもなく多い言葉。

2017年1月2日月曜日

2017.1.2

もう一つ心に留めておきたい言葉。

『平等』

何だか公民権運動(?)みたいだけど。

この言葉以前に
『オープンであること』がきっと求められるのでしょうけどね。
開放的・・・隠し事がない・・・嘘がない・・・

こういうことが『社会人としては難しいことだ』と、
訳知り顔でいうことは簡単なこと。

でもね〜ストレス溜まりませんか?
実になるストレスならいいのですけど、
不毛ですよね、どう考えても。

2017年1月1日日曜日

2017.1.1

新年が始まりました。
さらっと。。。
どれだけ久しぶりの投稿なんでしょうね。
まっ、誰も気にしてないだろうから、
僕も気にしないで新年の挨拶。

2017年、明けましておめでとうございます。
素敵な一年にしましょう!

で、今年は

『感受性と想像力』

にこだわって生きてみようと思います。

その心は?

色々とありますね〜