2017年1月24日火曜日

2017.1.24

人は一生の間にどれだけの分岐点を通るのだろう。
そしてその分岐点の選択の正しさはどれくらいの確率なのだろう。
結果が全てなのかと言えばそうとも限らない気がする。
仮に失敗だったとその時点では思っても、
それがその後にもたらす成功への糧となっていることもある。
もちろん順風満帆に越したことはないが。
冷静に悩むのも方法だが、

気持ちの赴くままに進んでみるのもいいかも知れない。

0 件のコメント: