2017年2月4日土曜日

2017.2.4

今にも消えてしまいそうな月が
夜明けの空に浮かんでいる
下弦の月
冬の夜空によく似合う
冷たい風が体を揺さぶる
まるで心を連れ去るように

忘れてしまえるのならその方が
今はきっと幸せになれる
凍てつく空
それは本当の幸せか
そう思い込もうとしているだけ
心閉じても明日は来ない

忘れてはいけない
諦めてもいけない
たとえ心に秘めていても
言葉にできなくても
ずっと思い続けることで
やがて夜明けはやってくる

0 件のコメント: