2017年4月24日月曜日

2017.4.24

先日、原宏一氏の床下仙人という小説は、
巷で言われているようには、
それほど面白くなかったと書いたが、
この本のその他の作品は、
面白かった、と、追加感想です。

もっとも、
読書感なんていうのは個人的なものですから、
人がどう思おうが関係ないのですけどね。

0 件のコメント: