2011年3月31日木曜日

戸川靖風 Seipu Togawa






Copyright(C)Seipu Togawa



彼、生まれは宮崎県延岡。
佐賀の大学を出て一時福岡のデザイン会社で働いていました。
以後大阪へ出てきて現在は京都在住です。

本人はここにアップしたような作品ではなく、
油絵を描きたいらしいのですが、この作品、僕は大好きです。
紙とサインペンで一気に描き上げます。
彼は色を使わない方がいいし、
時間をかけて描いていくタイプじゃないと思っています。
もっとも、本人にしてみればこの一連の作品は、
彼の中では終わっているものだそうです。



He was born in Miyazaki Prefecture Nobeoka City.
He was working for a while at the design company in Fukuoka City
after it had graduated from the university in Saga Prefecture. 
He comes to Osaka afterwards and is living in Kyoto now. 

He wants to draw not the work  in here but the oil painting. 

However, I like this works. 
It draws with paper and the felt-tip pen at finish it at a stretch. 




*************************************************************************
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.


にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ




























































2011年3月30日水曜日

枚方市には・・・




新青森駅前のモニュメントを制作したアーティストや、
はやぶさの帰還映像を撮影した科学館の学芸員を紹介しましたが、
まだ変わった人(?)が枚方市には住んでいます。

将棋女流名人位の里見香奈さんが防衛を果たしたときに使われた駒を作った人。
独学だそうですよ。
大学生の頃に伝説の駒師と言われた宮松幹太郎の駒を見て心が揺さぶられたそうです。
もっとも伝説の駒師と言われても僕は知らないのですけどね・・・・

確かに美しい駒を見ていると時間が経つのを忘れてしまいます。
たかが将棋、されど将棋。
駒ひとつにもその美しさを表現できることがあるのですね。
日々そんなことをつい忘れてしまっています。


*************************************************************************
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.


にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

















































2011年3月29日火曜日

gallery creart




諸般の事情でトップページのバナーがありません。
もちろん各アーティストのページはありますので下記リンクからご覧ください。


gallery creart

Vol.01  兼丸知香    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/119

Vol.02  山中淳子    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/123

Vol.03  正垣裕理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/142

Vol.04  長岡史恵    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/149

Vol.05  山中淳子    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/156



Vol.08  正垣裕理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/159

Vol.09  山中淳子    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/160

Vol.10  山中淳子    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/161

Vol.11  中島麦     http://www.jagda.org/contents/fromintranet/163

Vol.12  高尾守     http://www.jagda.org/contents/fromintranet/170

Vol.13  濵田啓塑    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/172

Vol.14  濵田啓塑    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/173

Vol.15  戸川靖風    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/177

Vol.16  山中淳子・塩谷宗広    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/182

Vol.17  山中淳子    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/208

Vol.18  小野寺聡    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/210

Vol.19  小野寺聡    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/211

Vol.20  山中淳子    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/258

Vol.21  橋本真理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/261

Vol.22  橋本真理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/262

Vol.23  橋本真理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/263

Vol.24  橋本真理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/268

Vol.25  中島麦     http://www.jagda.org/contents/fromintranet/330

Vol.26  正垣裕理    http://www.jagda.org/contents/fromintranet/411

Vol.27  有果里     http://www.jagda.org/contents/fromintranet/446


*************************************************************************
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.


にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ


























2011年3月28日月曜日

きっと大きくなる



今回の震災の後、

色々なところで多くの人たちが行動を起こしています。
何だか凄いなぁ~と、
他人事のように感心しています。

たとえ一人が一人のことだけを思いやったとしても、
きっとそれはとても価値のあることだと思います。

一人の力は小さいですがその力が集まればきっと大きな力になるのでしょう。

・・・・いや、一人の力も以外に大きいのかも。


*************************************************************************
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.


にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ