2011年6月30日木曜日

レコジャケ展







先日書きましたレコジャケ展、
7月16日からの、ブリーゼブリーゼでの展示に、
今からでも参加できますので詳細を下記に記します。


■要項

 ●日   時:2011年7月16日~7月31日
 ●場   所:梅田・ブリーゼブリーゼ
 ●参 加 費:2,500円(DM・オープニング諸経費等)
 ●作品提出:7月15日中必着(牧野宛) 


 ◆テーマ:フリー(実在するミュージシャン等は不可)
  ※たとえば、参加者ご自身をミュージシャンと見立てて。
        架空のミュージシャンを設定する、等々・・・。
        基本的には、ご参加のみなさんが創りやすい設定にしたいと思います。
        (参加者のみなさんのご意見ご希望等、お聞かせください)
 ◆ジャケットサイズ:315×315mm ポケット(レコード収納用)は、右側を基本
  ※高さは自由です。立体的な表現にしていただいてもけっこうです。
 ◆使用素材:自由です。 但し、作品内にかならず平和紙業の紙を使ってください。
 ◆お1人一作品を原則とします。
  ※連作、シリーズ等ご希望の方は、予めお知らせください。

ご質問、お問い合わせ等は、
牧野さまにメールでお願いします。


 ヴィジュアル計画 mare 牧野 博泰 
。.............................................................. 。
 大阪市北区山崎町1-13 IBビル4階 
 tel.06 6363 0864 fax.06 6363 6755 
 hp. http://www.visual-mare.com 
 mail. visual-mare@jeans.ocn.ne.jp 
。............................................................. 。

2011年6月29日水曜日

行ってきました







レコジャケ展。

色んな肩書きの方が参加されていました。
イラストレーター、建築家、和紙問屋さん、
アパレルのデザイナー、パッケージデザイナー、グラフィックデザイナー。
それぞれが思い描くレコードジャケット。
流通しない一点ものの面白さがありました。
もちろん素直にレコードジャケットだとわかるものが多いのですが、
中には普通にオブジェとしか見えないものなどもありました。
こういったグループ展を見ていつも思うのですが、
人の発想って多種多様ですね。
自分ならどんなものを作るか考えながら見ていくと、
これなら作れる、こっちはないなぁ~、このプランはちょっと参考に・・・などと、
妄想爆発させながらの時間を過ごしてきました。


因みに、7月のパート2には新規で参加もできるそうですよ。
こちらのサイトから問い合わせてみて下さい。


師匠は参加しそうな感じでした・・・・



この企画展は先週知り合ったばかりの人に誘われて行ったのですが、
会場にはよく知っている人たちがいました(笑)
精力的に創作している人を見習わなければ。

2011年6月28日火曜日

レコジャケ展

心斎橋ペーパーボイス大阪で開催中の「レコジャケ展」

様々なジャンルのクリエーターの方が参加して
レコードジャケットを表現した展覧会です。
グラフィック・ファッション・インテリア、建築デザイン、
イラストレーター、写真家など総勢40名のクリエーターが
デザインするレコードジャケット。
平面あり、立体ありの圧巻の展示会です。


http://visual-mare.sblo.jp/article/46341798.html



●日  時:2011年6月24日~7月7日
●場  所:心斎橋・ペーパーボイス大阪
          http://www.heiwapaper.co.jp/j/shop/gallery.html


PART2
●日  時:2011年7月16日~7月31日
●場  所:梅田・ブリーゼブリーゼ





本日、オープニングパーティーがあります。
僕も出かける予定です。



●日 時:2011年6月28日(火)18:30スタート(18:00開場)
●場 所:心斎橋・ペーパーボイス大阪




2011年6月26日日曜日

BOOKMARK ALIENS







MASAGONは不思議。
MASAGONのエイリアンたちに囲まれるとホッとしてしまう。
どう見たってエイリアンだけど・・・

制作に没頭しているMASAGONの姿を想像すると笑顔になれる。
MASAGONと作品たちがお互いに共鳴し合いながら、
ファミリーが出来上がっていくのだと思う。
もしかしたら共鳴というレベルではなく、
もっともっと具体的な会話をしているのかもしれない。
彼らの会話をいつか聞く機会に恵まれたいと思う。

そう言えば、ここは古書店。
所狭しとMASAGONのエイリアンたちが占領している。
なのに、違和感なく感じるのはどうしてなのか。
彼の頭の中にある展示プランはきっととても精密に違いない。
それともエイリアンたちがその存在感を自分たち自身で調整しているのか。





そうそう、BOOKMARK ブックマークですよ(笑)
こんなオシャレなブックマークを見たことがありません。
使い勝手がいいかどうかはわかりませんが、
本よりも存在感があることは間違いないでしょうね。

照明のレールにとぐろを巻いている蛇。
最近MASAGONは編み物もはじめたようです。
次の冬にはMASAGON手編みのマフラーが流行するのでしょうか。












MASAGON exhibition
BOOKMARK ALIENS
    supported by IN/SECTS Magazine

2001.6.24(金)~7.2(土) (6.27 休廊)
12:00~20:00

FOLK OLD BOOKSTORE

〒530-0041
大阪市北区天神橋1-5-19 1F
06-7860-7388






RANKING↓ブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.
↓↓↓↓↓click↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

2011年6月25日土曜日

最近

ちょっと感じたこと。




みんな頭がよい。
自分の行動を理路整然と分析できる。
過去のこと現在のこと更にこれから先のことも含めて、
しっかりと理論立てて語ることができる。
これは素晴らしいことだと思う。
別にお世辞ではなく本当にそう思う。


ただ、何故そんなに理論武装が必要なのか僕には理解できない。
僕の頭が理論的ではないということはわかるが、
やたら理論的に分析することにどうも拒否反応を起こしてしまう。
もっとも拒否反応を起こす相手はほぼ若い人たちだけど。


結局自分の薄っぺらさを隠すために理論武装を試みているだけ。
だから尚更薄っぺらさを際立たせている。
小賢しい理論など無用だと気がつかないのか。
好きだ、面白い、楽しい、やってみたいという感情だけで、
自分を表現できないのだろうか。
おそらくはそういう情熱さえ薄っぺらいのだろう。






そう言えばもう一つ、


『スーパー』や『スゴイ』と形容する『人』や『コト』をよく見聞きする。
期待しながらそれらを見るがほとんどスーパーでもなくスゴイこともない。
以前にも書いたが『新しい』や『初めて』などという形容詞を、
全く新しくもないし初めてでもないのに使っているのと同じ。
『スーパー』や『スゴイ』を使っている人ほど、
本当に『スーパー』や『スゴイ』ことを知らないのだろう。
むやみに使えるような形容詞ではない。


もっとも、時代性もあるだろうし、ことばの流行もあるから、
ある程度は仕方のないことなのだろうとは思う。


こういう状況はそのうち改善されるのだろうか。
或いはずっと我慢しなければならないのだろうか。


何も知らなかった無垢な少年時代に戻れば、
初めて出会うすべてをスゴイことだと思うのだろうか。
でもね、未だに知っているコトといえば、
砂漠の中の一粒の砂程度しかないのですよ。
いや、砂漠の中にいることすら本当は理解していないかも・・・






・・・・っと、ハナシが・・・・

















RANKING↓ブログ村

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
Participates in the blog ranking.
It's glad when you can click.
↓↓↓↓↓click↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 




2011年6月24日金曜日

JAGDA新人賞




今年もJAGDA新人賞展が大阪で開催されます。
展覧会に合わせて新人賞作家の3名の方々、
大黒大悟氏・高田 唯氏・天宅 正氏をお招きし、
トークショーを開催します。

毎年興味深い話を聞くことができます。
楽しみです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
JAGDA新人賞展2011 大黒大悟・高田 唯・天宅 正
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

JAGDA公式サイト    http://www.jagda.org/information/jagda/870/

● 会 期 2011年7月11日(月)~21日(木)
● 時 間 9:00~17:00(※最終日15:00まで) 土・日・祝休館/入場無料
● 会 場 平和紙業 PAPER VOICE
     大阪市中央区南船場2-3-23 Tel.06-6262-4540

会員数約2,800 名を誇る日本最大のデザイン団体、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)。
「JAGDA新人賞」とは、JAGDA が1983年より毎年、『Graphic Design in Japan』出品会員の中から、
今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナーに贈っている栄誉ある賞です。
29回目となる今回は、対象会員233名の中から、厳正な選考の結果、
大黒大悟・高田 唯・天宅 正の3名に決定いたしました。
本展では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●プレ・トークショー&オープニングパーティー
7月8日(金)18:30~21:00
会 場:平和紙業 PAPER VOICE
ゲスト:大黒大悟・高田 唯・天宅 正/杉崎真之助(ナビゲーター)
参加費:無料

※トークショーは事前申し込みが必要です
お申し込み方法(先着順60名まで):
氏名・勤務先または学校名・人数を明記のうえ、
平和紙業株式会社・以下のメールアドレスにてお申し込みください。
   
※問い合わせは「JAGDA大阪地区 展覧会委員会」
<info-osaka@jagda.org>までお願いいたします。

主催・実行:社団法人日本グラフィックデザイナー協会大阪地区(JAGDA大阪)
協力:平和紙業株式会社、クリエイションギャラリーG8、株式会社金羊社
協賛:株式会社日本デザインセンター

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

大黒大悟

高田唯

天宅正




JAGDA大阪地区 展覧会委員会
委員長:鈴木信輔
委 員:イワモト イッテツ/上西健司/浪本浩一/樋口寛人/吉澤智華
担当幹事:森 夕里子

2011年6月21日火曜日

ご近所






気まぐれにご近所の風景です。






Participates in the blog ranking.It's glad when you can click

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

2011年6月20日月曜日

22日のトークセッション

先日もお知らせいたしましたが、
22日のトークセッションにまだまだ余裕があります。



==================================================
【1】 CREAM DESIGN PROJECT OSAKA
[Social Propose] クリエイターが社会に対してできること
==================================================

私たちが暮らす社会にはさまざまな課題があります。
そうした課題とクリエイターの創造性をクリームのようにミックスし、
社会に積極的にプロポーズ(提案)していくことで、
今後ビジネスにも繋がってくるであろう、
新たな解決の可能性を探る7日間のイベントです。

オープニングトークセッションでは
ソーシャルな視点でビジネスやプロジェクトを展開され
NHKプロフェッショナル仕事の流儀にもご出演された、渡邊智恵子氏。
サントリー伊右衛門のCMやさまざまなソーシャルデザインで、
多くの成果を挙げられている、永井一史氏をお迎えして
今後のソーシャルをキーワードとした取り組みをお聞かせいただきます。

展覧会では大阪を拠点に国内外で活躍するデザイングループを中心とした
総勢50名以上のデザイナーが参加します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇展覧会 Social Propose
参加デザイナーグループ
graf /ACDC/CID lab/D+/project 629/skky|iTohen/OPUS

会期:6月22日(水)~6月30日(木) 12:00~20:00
25日(土)、26日(日)休館
会場:メビック扇町(キッズプラザ3F)


◇トークセッション

6月22日(水)18:00-19:30(17:30開場)
オープニングトークセッション


ソーシャルという考え方
ビジネス、そしてデザイン。

出演:渡邊智恵子(株式会社アバンティ代表取締役社長)
永井一史(株式会社HAKUHODO DESIGN代表取締役社長)
モデレーター:清水柾行(本展覧会ディレクター、青空株式会社)
会場:関西TVなんでもアリーナ(扇町キッズプラザ1F) 参加費無料 定員300名
申込:メビック扇町 
http://www.mebic.com/event/2208.html 問合せ:06-6316-8780


上記アドレスから申し込みをするか、
より簡単にメールや電話・ファックスでも申し込みができます。


TEL、FAX、またはE-mailからお申込

お名前・ご連絡先(TEL、FAXまたはE-mailアドレス)

参加ご希望の「イベントのタイトル」

を下記までご連絡ください。

メビック扇町

TEL:06-6316-8780(10:00-21:30 土・日・祝日は休館)

FAX:06-6316-8781

E-mail:info@mebic.com

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月22日(水)20:00-21:30 要申込
オープニング交流会 参加費¥1000 会場:メビック扇町(キッズプラザ3F) 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

私のアート

ショートストーリー、私の現代美術(コンテンポラリーアート)って。

美術の学問的な意味づけとは関係ありません。
全くの個人的なストーリーです。

フォトグラファー出身の私が好きな絵は主に抽象絵画です。
とは言うものの、
今まで琴線をふるわせて立ちすくむほどの衝撃を受けたのは、
ニューヨークで見たモネの睡蓮の作品群です。
この時とは別の睡蓮の作品が近くの美術館に常設されていますので、
今でも当時の記憶を蘇らせるために訪れることがあります。

但し、それ以外の作品に感動しないわけではありません。
日々出会う作品に多くの影響を受けています。
いえ、少し言葉がたりませんね。
日々出会う作品という部分に、
その作品を創出した作家たちという言葉を足さなければなりません。
私にとっての現代美術というのは作品と作家とを合わせたことを意味します。
同時代に生きてお互いに影響し合いながら成長していくことを意味します。
楽しいです。
人生の先に楽しみがあります。
私がどれほど影響を受けるのだろうかということや、
僅かでも私が作家や作品に対して影響を与えているのだろうかということ、
そしてそのことが私や作家の周囲の人たちへ広がっていくのだろうかなど、
未知の部分が時間とともに少しずつ時には劇的に解き明かされていくのです。
人生を賭けた楽しみなんです。

でも、この気持ちが強くなっていくことにブレーキをかける時があります。
どうしても自分中心に物事を見てしまいますからね。
私の楽しみは作家が成長して素敵な作品を創り出すという結果があって、
初めて生み出されるものだと思っています。

2011年6月19日日曜日

2011年6月18日土曜日

雨の土曜日


雨の合間の散歩。
確かに日は差していましたが草は濡れています。
好きなんですよね、草むら。


今日は先週と同じ雨の土曜日になりました。
しかも、午後からまた同じところへ出かけます。
もっともメンバーは違いますけどね。

昨日に引き続きのんびり過ごします。

2011年6月17日金曜日

そういう季節



あまり好きではありませんが、
この時期にはそこかしこに発見できますね。
自然の体系に中にしっかりと組み込まれて存在しているのでしょうが、
個人的には存在しなくなったときの影響が、
どの程度あるのかわかりません。

いえ、きっと生態系に影響があるのでしょう。

2011年6月16日木曜日

毎年咲きます



庭に毎年咲きます。
一度も手入れなどしたことがありません。
手入れどころか、植えた記憶もないのです。
自然の営みは計り知れないものがありますね。





Participates in the blog ranking.It's glad when you can click

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

2011年6月15日水曜日

Social Propose

JAGDA大阪地区代表幹事の清水柾行(本展覧会ディレクター、青空株式会社)さんのブログから抜粋転載です。

※詳細は各自お確かめ下さい。





**********
今回は私が震災前からディレクターとして企画から進めていたものでテーマはそれなりに大まじめに、
社会の課題をデザインでどう解決できるのか?

「ソーシャルプロポーズ」と題して、
デザイナーが積極的に社会にプロポーズ(提案)していこう!という、
クリエイターがソーシャルに関わる入門編的なものにまとめました。

もちろん以前から社会の課題に関わってこられているデザイナーも多数おられますが、
一方ではそういうアプローチを知らないデザイナーもけっこう多かったりします。

いつもの、自分でどんどん盛り上がる性格上(笑)時間も無いのに
300人規模の講演会、50人以上のデザイナーが参加する展覧会、
11のトークセッションなどなどを7日間に詰め込んだものです。

今回の講演会は、東京からソーシャルデザインの第一人者、JAGDA会員でもある、
博報堂デザインの永井一史さん、
そして去年、NHKプロフェッショナル仕事の流儀にもご出演された、
オーガニックコットンの普及努められている、渡邊智恵子氏に
ソーシャルビジネスを。

その講演会が22日(水)に大阪の扇町で開かれます。
しかも無料です!<ここ大切
そして、デジタルプリントのデモ等もあったりするので
もしも可能ならばお友達の印刷屋さんを誘って来てください。

是非、みなさん、展覧会と併せてご参加くださいーーーーー!!


以下が概要です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
CREAM DESIGN PROJECT OSAKA
 [Social Propose] 
クリエイターが社会に対してできること
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
私たちが暮らす社会にはさまざまな課題があります。
そうした課題とクリエイターの創造性をクリームのようにミックスし、
社会に積極的にプロポーズ(提案)していくことで、
今後ビジネスにも繋がってくるであろう、新たな解決の可能性を探る7日間。

オープニングトークセッションでは
ソーシャルな視点でビジネスやプロジェクトを展開され
NHKプロフェッショナル仕事の流儀にもご出演された、渡邊智恵子氏。
サントリー伊右衛門のCMやさまざまなソーシャルデザインで、
多くの成果を挙げられている、永井一史氏をお迎えして
今後のソーシャルをキーワードとした取り組みをお聞かせいただきます。

展覧会では大阪を拠点に国内外で活躍するデザイングループを中心とした
総勢50名以上のデザイナーが参加します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇展覧会 Social Propose  
参加デザイナーグループ
graf /ACDC/CID lab/D+/project 629/skky|iTohen/OPUS

会期:6月22日(水)ー6月30日(木)
会場:メビック扇町(キッズプラザ3F)12:00~20:00 
25日(土)26日(日)は休館

◇トークセッションスケジュール
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月22日(水)18:00-19:30(17:30開場)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
オープニングトークセッション

ソーシャルという考え方
ビジネス、そしてデザイン。

出演:渡邊智恵子(株式会社アバンティ代表取締役社長)
   永井一史(株式会社HAKUHODO DESIGN代表取締役社長)
   モデレーター:清水柾行(本展覧会ディレクター、青空株式会社)

会場:関西TVなんでもアリーナ(扇町キッズプラザ1F) 参加費無料 定員300名
申込:メビック扇町 http://www.mebic.com/ 問合せ:06-6316-8780
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月22日(水)20:00-21:30 要申込
オープニング交流会 参加費¥1000 会場:メビック扇町(キッズプラザ3F) 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
トークセッション1~11 
会場:メビック扇町(キッズプラザ3F)参加費無料
申込:HPより http://www.mebic.com/

6月23日(木)各定員50名
16:00-16:45 
◇ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションの広がり
中川悠(株式会社きびもく、チュラキューブプロジェクト)
17:00-17:45
◇クリエイターが考えるオンデマンドプリントの可能性
村上美香(株式会社一八八)× 築山万里子(アサヒ精版印刷株式会社)
18:00-19:30
◇街はデザインとクリエイターのチカラで活性化する
ヤマモトヒロユキ(株式会社ピクト)×井原正博(株式会社アイ・プランニング)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月24日(金)各定員50名
16:00-16:45
◇ソーシャルメディアでビジネスも変わる
原田徹朗(株式会社RAY CREATION)
17:00-17:45
◇おもしろいことは自分が創る。地域フリーペーパーからペンギンの飼い方まで
真柴マキ(組立通信LLC)
18:00-19:30
◇デザイナーの繋がりがもたらしてくれるもの
D+× 清水柾行(青空株式会社)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月27日(月)各定員70名 ナビゲーター:清水柾行(青空株式会社)
19:00-19:45
◇デザインはどこまでソーシャルか
高田雄吉(CID研究所)
20:00-21:20
◇OPUSとiTohenとデザインと
神崎恵美子(OPUS DESIGN)×鰺坂兼充(skky|iTohen)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月28日(火)19:00~20:30    ナビゲーター:中川悠 
◇クリエイティブクラスターミーティング公開版 Mebic主催
“Social Propose - 震災復興にどう関わるか” 
服部滋樹(graf)×原田徹朗(株式会社大阪ケイオス)×
北村奈津子(株式会社La Bonne Solution)×岡田可斗子(キッズプラザ大阪)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月29日(水)19:00~20:30 定員70名 
◇629だよ!全員集合!
project 629 村上美香 他  ナビゲーター:高橋善丸(株式会社広告丸)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月30日(木)19:00~20:30 定員70名 
◇THE graf
graf 服部滋樹 他 ナビゲーター:清水柾行(青空株式会社)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

CREAM DESIGN PROJECT OSAKA [Social Propose]
主催:産経新聞社
共催:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町、
   Cream Design Project
協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
協力:社団法人日本グラフィックデザイナー協会 大阪地区、
   NPO法人日本タイポグラフィ協会、
   大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会、
   KNS(関西ネットワークシステム)、
   アサヒ精版印刷株式会社、平和紙業株式会社、日本商事株式会社

2011年6月14日火曜日

変わらぬ想い




オシャレですよね~
男子諸君はこういったことをされていますか?


まぁ、最初の頃はね・・・・(笑)
とか、
何かやましいコトをごまかすため・・・・
とか、
妻以外の女性には・・・・
とか、

そんなことを考えていたら、
今月は結婚記念日が足音も立てずに忍び寄っていることに気がつきました。
助かった。