2011年11月30日水曜日

小海線

随分昔から馴染みのある小海線。
とは言うものの、乗ったのは何年ぶりだろうか。
佐久平駅から小海駅まで。
そして小海駅から小淵沢駅まで。
幸せなローカル線の旅だった。




2011年11月29日火曜日

ご報告


1125日早朝に小海に入りました。
当初の予定では前日入りでしたが仕事が重なり、
結局24日の夜行バス(大阪→京都→佐久平→軽井沢)に、
京都から乗り込み小海線の駅のある佐久平まで、
乗車時間9時間を過ごしました。
もっとも実際の走行時間は多分5時間ほどで、
途中運転手の仮眠が3~4時間ありました。

佐久平駅は長野新幹線の駅もあるそれなりの駅なのですが、
やっぱりローカルでとても旅情を誘いました。
丁度通勤通学時間帯だったので途中までは混んでいましたが、
小海駅に到着する頃にはの~んびりローカル線の旅を楽しみました。
駅に降りたのは3人、一人は若い男性で彼は鉄ちゃんだとか・・・
もう一人はどう見ても普通の旅人とは思えない女性、そして僕。
改札あたりで栗林さんと見知らぬ男性がこちらへ手を振っていました。
誰?と思いましたがその男性が手を振っていたのはもう一人の女性の方です。
迎えてくれた男性は小海高原美術館の学芸員の中嶋さん、
一緒に降りた女性は宇都宮美術館の学芸員の橋本優子さんでした(なるほど)
要するに、栗林さんは僕を、中嶋さんは橋本さんを迎えに来ていたのです。
もちろん偶然ですが、列車の本数が少ないので、
当然と言えば当然の結果、駅で遭遇することになったわけです。

さて、美術館へ行く前に栗林さんの別荘へ、
そして、お風呂に朝食と至れり尽くせりの展開です。
この後、大変なことが待ち受けていなければ・・・

10時すぎに美術館へ。
まずは、梱包されている展示用ポスターや販売用のポスターの開梱作業です。
実はコレが一番大変だった気がします。
用紙の素材によってはクルクルクルクル・・・
午前中いっぱいこの作業が続きました。

途中、桑原さんと原沢さんが合流してくれました。
強力な助っ人です。
後で思ったのですが栗林さんと二人では終わらなかった気がしています。
昼食後、広げた(クルクルのは梱包材の筒などで押さえながら)ポスターを、
取り敢えず壁面下へ並べました。
それぞれの絵柄や色、タテ位置かヨコ位置か、複数かどうか、
壁面のサイズや別企画の展示作品との兼ね合いなどなど、
色々と考えながら展示場所の決定作業です。
この段階で時間は午後3時ごろ・・・終わるのか?

もっとも後はひたすら展示用の両面テープとの格闘でした。
桑原さんと原沢さんは販売用A3ポスターと物品の展示作業です。
でも、6時頃にはなんとか終了。
予想よりはかなり早く終わりました。



翌日の26日は会期初日。
ギャラリートークは小海町長や教育委員会の課長、
もちろん美術館館長、一般の来場者も参加して、
ギャラリーツアー形式で行われました。
見事だったのは「よくわかるデザイン展」の橋本優子さんのお話でした。
実に上手くお話をされていました。
彼女の話を聞けただけでも十分に参加した価値がありました。


・・・ボクのことはさておき・・・

せっかくなので栗林さん、桑原さん、
それに友枝康二郎さん、田淵健一さんにも、
ご自分の作品の前でお話をしていただきました。
展覧会の趣旨は一つでもそれぞれに思いを込めながらの制作だったことが、
皆さんのお話からも十分に伝わったのではないでしょうか。

47名61作品のポスター。
それぞれのデザイナーの思いが、
会場の中にいるとしっかりと伝わってくる展覧会になっていると思います。
是非見に行かれることをお勧めします。



ご参加いただいたデザイナーの皆様、
展覧会実施にご尽力された栗林さん、
搬入作業を快く引き受けていただきました桑原さん、原沢さん、
もちろん美術館の中嶋様、
改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


会場雰囲気のわかるムービー  http://dandysmile.blogspot.com/2011/11/11311_28.html
         写真  http://dandysmile.blogspot.com/2011/11/blog-post_28.html



尚、参加されたデザイナーの中には、
展示について何か思われる方もいらっしゃるとは思いますが、
今回の展示に関しては僕の全責任において実行しました。
チャリティーであるという趣旨をご理解の上、
どうかご了承をお願いします。




2011年11月28日月曜日

展覧会場風景


11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」が、
11月26日より開催されています。

この展覧会はJAGDA(社団法人日本グラフィックデザイナー協会)の会員有志による、
震災支援チャリティーポスター展です。

見応えのある展覧会になっていますので、
お近くへお越しの際はお立ち寄り下さい。

会場では展示ポスターのA3サイズ(サイン入り)版をチャリティーとして販売しています。
限定数ですから既に完売したものもあります。
また、参加デザイナーの提供によるチャリティー品もありますので、
合わせてお買い上げいただければ幸いです。



2011年11月26日(土)-2012年1月15日(日)
  休館日 火曜日、年末年始(12月27日~1月3日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

小海町高原美術館
〒384-1103
長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
TEL.0267-93-2133 FAX.0267-91-3011



参加しているのは全国47名の方々です。
◉北海道・東北・北陸エリア/4
小田啓介さん(北海道)、南澤 肇さん(秋田)、内堀法孝さん(長野)、友枝 康二郎さん(長野)
◉関東・東京エリア/19
吉田正之さん(栃木)、荒井智豊子さん(東京)、飯田めぐみさん(東京)、柏木陽子さん(東京)
佐藤 浩さん(東京)、戸田伸二さん(東京)、藤本雄紀さん(東京)、村上ミノルさん(東京)
水谷孝次さん(東京)、村田星子さん(東京)、U.G.サトーさん(東京)、桑原雅子さん(東京)
斉藤道代さん(東京)、瀧石ゆみさん(東京)、原沢ももさん(東京)、根子明里さん(東京)
坂本健介さん(茨城)、秦 直樹(子鬼)さん(神奈川)、栗林孝之さん(神奈川)
◉近畿、中部エリア/9
酒井正中さん(兵庫)、橋本和明さん(兵庫)、中尾 博さん(京都)、松村由紀さん(京都)
田中秀二さん(奈良)、児島正一さん(大阪)、渡辺一郎+美香子さん(大阪)、田渕健一 さん(大阪)
砂川博茂(大阪)
◉中国、四国、九州エリア/15
納島正弘さん(広島)、川原芳夫さん(広島)、吉岡律子さま(香川)、竹中俊裕さん(福岡)
酒井真理さん(福岡)、森重正治さん(福岡)、大田黒昭彦さん(熊本)、中村圭太さん(長崎)
内野美和さん(長崎)、ウチマヤスヒコさん(沖縄)、本庄正巳さん(沖縄)、玉城徳正さん(沖縄)
中曽根 靖さん(沖縄)、知念仁志さん(沖縄) 、吉田コマキさん(沖縄)


会場風景の写真をデザイナー順不同でアップします。








































11.3.11-東北支援チャリティーポスター展

まずは動画のみアップします。


2011年11月24日木曜日

今夜から

ちょっと旅に出ます。


と言っても、これのために搬入・トークショーの旅ですが。
http://dandysmile.blogspot.com/2011/11/11311.html


小海は寒いようです、当たり前ですが。
夜は連日氷点下。
大阪の真冬ですね。


最初の予定では昼の移動でしたが、
少々仕事が押してまして結局夜行バスです。
もうこの歳になっての夜行バスはキツイ。
でも、旅行気分を味わえそうなので楽しみでもあります。


お近くの方はいらしてくださいね。

2011年11月23日水曜日

喪中欠礼


年賀状の季節ですね。
今年は出していいものかどうか迷っている方も多いそうです。
気持ちはわかりますね。
でも、正月はめでたいので賀状を出すことをはばかることはないと思います。


出す相手(住所地)にもよりますが、
例年、年賀状でお互いの消息を確認している人もいます。
来なかったら心配になります。




とは言うものの、今年は喪中につきご挨拶を控えさせていただきます。
一応喪中葉書を作ったのですがまだ出していませんので、
取り急ぎここで書いておきます。

2011年11月22日火曜日

面倒だ

誤解や思い込み、
偏見とまでは言わないがある種の偏った考え方、
言論は自由だから、
それもその結果として見聞きしなければならない。
自分の発言も同様の権利と責任を有しているのだから、
人のことをとやかく言える筋合いではないけど、
せめて冷静に公平に発言したい。


もっとも誤解や偏見がその人となりとも言えなくもないから、
ことはそう簡単な話ではなさそうだ。








2011年11月20日日曜日

逆?

『逆大手』って言うなっ。

使い方、間違ってる。
いつ頃から使われ出したのか記憶がないが、
最初に使ったバカなメディアの記者、出てこいっちゅうねん。

そもそも交互に攻守を交代する将棋の状況と、
7戦4勝先取の野球の勝敗とでは、状況が全く違っている。
3勝3敗の五分になったのであって、
負ければ終わりの状況に変化はないのだから、
ここで『逆』の使い方は間違いである。











間違った日本語聞いたら逆に腹が立つ。





2011年11月13日日曜日

暖かい



街はすでにクリスマスの様相ですが、
・・・・これも早すぎると思うけど・・・・


少々温かすぎないでしょうか。
今年は暖冬だと聞いていましたが、
先日の情報ではラニーニャが起きているので厳冬になると、
反対の予報が出ていました。


長い長い自然の営みですから、
そんなこともあるでしょうね。
一喜一憂するほどのことでもないと、
言えないこともない。

2011年11月8日火曜日

理由はわかりませんが

このブログはFacebookのノートに自動的に転載されます。
でも、Facebookではどういうわけか行間が大幅に増殖されます。
どこかの設定に問題があるのだとは思いますが、
どこを見ればそれがわかるのでしょうね〜

2011年11月7日月曜日

伝説って・・・


古い友人というか先輩がギャラリーを始めました。
ちょっと遠いので行くことは出来ていません。
きっといつかは行ってみたいな~と思っています。


ギャラリー メール ド スィエル
 
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子799-2
Tel & Fax 0285-81-5538 (月休)
*益子城内坂入る交差点角*

お近くの方がいましたら一度お訪ね下さいね。



しかしこの人、ファッションモデルで我妻マリさんというのですが、
所属事務所のサイトのプロフィールの書き出しが、
『伝説のファッションモデル!我妻マリ。』
となっています。
確かにとんでもなく大物なんですが、
『伝説の~』というのはどうなんでしょうね~?
まだまだ現役なんですよ。








2011年11月6日日曜日

11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」




11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」

2011年11月26日(土)-2012年1月15日(日)
休館日 火曜日、年末年始(12月27日~1月3日)
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

小海町高原美術館
〒384-1103
長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
TEL.0267-93-2133 FAX.0267-91-3011


関連行事
◎オープニング・レセプション、ギャラリー・トーク
11月26日[土] 15:00~17:15

講師:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
砂川博茂(11.3.11-東北支援「チャリティーポスター展」実行委員長、グラフィックデザイナー)
荻原敬氏(D39さくデ。実行委員長、家具デザイナー)


僕も参加しています。

他に参加しているのは全国47名のJAGDA会員の方々です。


◉北海道・東北・北陸エリア/4
小田啓介さん(北海道)、南澤 肇さん(秋田)、内堀法孝さん(長野)
友枝 康二郎さん(長野)

◉関東・東京エリア/19
吉田正之さん(栃木)、荒井智豊子さん(東京)、飯田めぐみさん(東京)
柏木陽子さん(東京)、佐藤 浩さん(東京)、戸田伸二さん(東京)
藤本雄紀さん(東京)、村上ミノルさん(東京)、水谷孝次さん(東京)
村田星子さん(東京)、U.G.サトーさん(東京)、桑原雅子さん(東京)
斉藤道代さん(東京)、瀧石ゆみさん(東京)、原沢ももさん(東京)
根子明里さん(東京)、坂本健介さん(茨城)、秦 直樹(子鬼)さん(神奈川)
栗林孝之さん(神奈川)

◉近畿、中部エリア/9
酒井正中さん(兵庫)、橋本和明さん(兵庫)、中尾 博さん(京都)
松村由紀さん(京都)、田中秀二さん(奈良)、児島正一さん(大阪)
渡辺一郎+美香子さん(大阪)、田渕健一 さん(大阪)、砂川博茂(大阪)

◉中国、四国、九州エリア/15
納島正弘さん(広島)、川原芳夫さん(広島)、吉岡律子さま(香川)
竹中俊裕さん(福岡)、酒井真理さん(福岡)、森重正治さん(福岡)
大田黒昭彦さん(熊本)、中村圭太さん(長崎)、内野美和さん(長崎)
ウチマヤスヒコさん(沖縄)、本庄正巳さん(沖縄)、玉城徳正さん(沖縄)
中曽根 靖さん(沖縄)、知念仁志さん(沖縄) 、吉田コマキさん(沖縄)





オープニングの26日にはギャラリー・トークをやります。
話す内容はもちろん今回の展覧会の企画趣旨などについてです。
もっとも、この企画の立案者は栗林孝之さんなんですけど・・・
ちゃんとお話を聞いておかなければなりません。


因みに写真は今回の出品作品です。
今年と来年はこのビジュアルで展開してます。
来年の別の展覧会でも目にすると思います。

強い統率力と一身に背負う全責任。
夢も希望もそこから生まれるに違いない。



2011年11月3日木曜日

文化の日

文化の日です。
文化的な一日を過ごしてみようと思っています。

「文化的な」っていったいどんな?

文明には毒されていますが、
決して文化的とはイコールではないと思います。

もしかすると、
風の音や雲の流れと一体になることで、
文化を感じるのではないでしょうか?

2011年11月1日火曜日

夜景




昨夜「JAGDA東北復興支援チャリティやさしいハンカチ展」大阪展が、
無事に終了しました。
もちろんまだ各地での展示がありますので、
どうかこれからもご高覧いただければ幸いです。

ハンカチの購入は下記サイトで出来ますので、
合わせてよろしくお願いします。

http://handkerchiefs.jagda.org/#type=image&sort=&filter=



因みに、写真は大阪展の展示会場から見える夜景です。
33階からの眺めはいいものです。
深夜の搬入搬出ボランティアのささやかなご褒美でした。