2012年7月30日月曜日

変換

ネガティヴな空気をポジティヴな空気に変換できる人になりたい。

2012年7月26日木曜日

このところ

この1ヶ月ほど『お年寄り』の中で仕事をしています。

『お年寄り』

・・・

実は、考えると(考えなくても)僕とそれほど年齢は変わりません。


ーーーーーーあーーーーっ、
僕もそんな年齢なんだなぁ〜


と、


どうも急に歳を取ったように感じる今日この頃。

2012年7月22日日曜日

記憶力

先日、本屋で平積みの本で面白そうなものを見つけました。
今買うかネットで買うか考えていると、
偶然知人が声をかけてきました。
時間があるのでお茶でもしようかということになり、
それからしばらくはたあいのない話で時間を過ごしました。

返ってきてその本をネットで注文しようと思ったのですが、
どうしてもタイトルが思い出せません。

あーーーーっ、

もちろん著者名も思い出せません。

僕の記憶容量はもう残っていないようです。


最近の研究では、
記憶力は年齢で低下することはないそうです。

ということは・・・


もともと僕の記憶力は低い水準だったようですね。


2012年7月19日木曜日

今日の星占い

今朝の星占いによると今日の僕は、

『天然素材』

がいいそうです。


今日は久しぶりに半日くらい休めそう。

で、

愛犬の小屋の近くにアシナガバチが巣を作っているので、
それを取る予定にしてます。
ついでにそのあたりの草取りも。


確かに、『天然素材』だけどね。。。。。

そういう意味なんでしょうか?



暑くなりそうですね今日も、
35℃くらいになるそうです。


ア ツ イッ

2012年7月18日水曜日

またも?

実にくだらない週刊誌『週刊文春』。
どうやら編集長が相当な人脈やら何やらを持っているらしい。


販売数だけを目標にしての編集戦略は素晴らしい!


きっとかなりの売り上げがあるのでしょうね〜
それはそれで否定はしませんが、
週刊文春はもはやエンターテインメントの週刊誌で、
決してジャーナリズムの一翼を担うなどと標榜して欲しくはない。

読み物としては興味をそそられる。
そんな自分も如何なものかと、
少々うしろめたい感じがしないわけではないが・・・



売れれば何でもアリ。


やはりこれは悲しい現実。


出る杭を打つヤツ、
足を引っ張るヤツ、
暗がりから襲うヤツ、
嘘やデマで誹謗中傷するヤツ、
針を電柱だと言い張るヤツ、

確かに人の不幸は蜜の味だが・・・


このところのマスメディアの堕落ぶりは異常だ。
もうどうにもならないのか?

2012年7月13日金曜日

ハンケチーフ



夏の空色もよう

涼やかなハンケチーフが、
梅雨空の重たい空気を消してくれました。

有果里さんの個展に行ってきました。
今回はどうにも時間がなくて行けないかなぁ〜
と、考えていたら、
有果里さんのファンの友人がブログで、
昨日行ってきたと書いていたので、
もう、いてもたってもいられず、
大阪市内の用件を片付けて、
ちょっとランチがてらに訪ねてみました。

行って良かったです。

やはり有果里さんの作品は素敵です。

もっと、もっと、多くの作品を見たくなります。


15日までですが、お時間がある方は是非。

************************************************
ハンケチーフに

夏の空色もよう



2012/7/1(日)~15(日)

11:30-22:00

日本茶カフェ 一日(ひとひ)


〒658-0003
神戸市東灘区本山北町3-6-10
メープル岡本2階 
078-453-3637

カウンター10席・テーブル10席・全席禁煙・予約可・カード不可・駐車場なし(コインP在)

【在廊予定】
3日(火)、8日(日)、11日(水)、15日(日)
昼過ぎから夕方頃までの在廊となります。

************************************************


有果里さんのブログ:http://yukari515.exblog.jp/

2012年7月12日木曜日

所により経験したことのない集中豪雨。
私の町ではそれなりの雨は降りましたが、
ニュースで見るようなことは幸いにしてありません。

『梅雨』という感じではありませんね。
景色が変わってしまうような雨。
日本はそんな気候になってしまったのでしょうか。

この状況に対処療法で対応するには、
少々無理があるような気がします。

根本的に町づくりやライフスタイルを、
見直すことも必要ではないでしょうか。

まっ、言うは易く行うは難しですが。

2012年7月10日火曜日

法律上


 世の中のニュースでは連日色々な裁判のことが取り上げられている。ニュースになるのだからそれなりに意味のある内容の裁判だと思われる。有罪もあれば無罪もある。更に有罪にもその量刑の重たさや軽さもある。内容によってこちらがどう感じるのか、立場の違いによっても大きく評価は分かれている。被害者目線で見るのか、加害者目線で見るのか、又は法律論的な方向から考察するのか、いずれにしても一つの判決が世の中に投げかける意味は大きい。

 法治国家だから現在の法律によって判断されたことは、それが感情的に納得のいかないことでも、その判断に従わなければならない。ある裁判で、いじめを苦にしての自殺が法律上認められなかった。上級審へいくそうだがその判断は注目に値する。学校や教育委員会、現場の先生たちを一概に批判は出来ない。しかし、本当に学校でのいじめはなかったのだろうか。本当に先生たちは気がつかなかったのだろうか。

 法律上はその責任は問えなかったが、学校教育の現場の担当者として、自殺者を出してしまったということ自体が既にその責任能力がないと判断されても仕方ないのではないのか。あきらかに教育者失格であると言える。

2012年7月9日月曜日

SOMEONE, SOMEWHERE

田中麻里子さんの個展があります。
東京方面の方、是非お出かけ下さい。

「誰が、どこで、何をしていたんだろう?」


素敵な視点ですね。
彼女の目には
誰が、どこで、何をしている風景が見えるのでしょうか?





(c)田中麻里子


────────────────────────────

田中麻里子 個展「SOMEONE, SOMEWHERE」

会期:7月20日(金)~8月1日(水)木曜休廊
時間:11:00~19:00 最終日のみ~18:00
場所:GALLERY SPEAK FOR
   東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F


# 個展&ギャラリー詳細
http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=571930


# オープニングレセプション
7月20日(金)18:00~20:00

ギャラリートーク開催 
7月20日(金)18:30~19:00


聞き手=師岡とおる(イラストレーター)
作品解説=田中麻里子

初日のレセプションにて、
イラストレーターの師岡とおるさん( http://www.more-rock.jp 
を聞き手に迎えてギャラリートークをさせていただきます。
お気軽に遊びに来てください。

────────────────────────────

今回の個展は、クライアントワークスの作風とは少し距離をおいた、
「誰が、どこで、何をしていたんだろう?」と、
観た人の想像を喚起させられるような
風景画やシチュエーションイラストが中心です。
好きで好きでたまらない世界観を素直に表現してみました。

鉛筆やマーカーで描き下ろした新作ドローイング約30点を展示・販売する他、
ホルベイン画材とコラボレーションして最近発売されたクロッキー帳や、
本展のために制作した図録となる作品集、Tシャツなども販売いたします。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

────────────────────────────

# 会場・問い合わせ先

GALLERY SPEAK FOR

150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
休廊:毎週木曜日・年末年始
http://www.galleryspeakfor.com

────────────────────────────

田中麻里子
tanaka@tanamari.com
http://www.tanamari.com








2012年7月7日土曜日

夏の大三角

何年ぶりかで晴れた夜を迎えてますね、
2012年7月7日の七夕。

午前中の湿気を伴った暑さが嘘のように空気は乾いています。
と言っても暑いですが。

夜空を見上げてベガ・アルタイル・デネブの大三角を探してみました。
歳のせいか目がかすんで見えやしない。
何となく見つかったことにして満足。

しかし、
ベガとアルタイルは年に一度の逢瀬を楽しんでいるのでしょうが、
デネブはいったいその間どうしているのでしょう。

まさか三角関係じゃないですよね。

夏の大三角関係。

2012年7月4日水曜日

有馬温泉路地裏アートプロジェクト

今年で3回目だそうです。
期間が長いですから温泉巡りがてら訪ねてみてはいかがでしょう?
僕の好きな井上あかりさんも参加されています。








********************************************************
『有馬温泉路地裏アートプロジェクト』


路地裏×現代アート×温泉 

展示の舞台となる路地裏は、
旅館や土産物屋の並ぶ賑やかな本通りにはない、
静かな風情を感じさせます。 

御所泉源と妬泉源を繋ぐこの裏道は、
古くからの名湯である「有馬温泉」が持つ、
脈々とした歴史を垣間見せてくれるでしょう。 
変わらない風情を残した有馬の町並みと、
時代を彩る新鮮な現代アート作品のコントラストを、
どうぞお楽しみ下さい。 


■開催日時:2012年7月1日(日)~11月23日(金・祝) 

■主催:(社)有馬温泉観光協会 

■お問い合わせ先:有馬温泉観光総合案内所 TEL 078-904-0708 
********************************************************







経過と結果


 努力は必ず報われる、願いはきっと叶えられる。いい言葉じゃありませんか。素直にそう思わなくなってどれくらい経つのでしょうか。更に言うならば、そんな言葉を素直に聞くことが出来ない人生をどれくらい積み重ねてきたか。

 そうですね、努力が必ず報われるとは言いきれないし、願いが叶えられることの方が少ないかもしれません。そういう現実を日々見せられて、体験して人は成長していくのでしょう。今となっては、どうせ実現しないから何もやらないとことに慣れてしまっている自分がいます。

 しかし、本当にこの言葉が意味することは、努力すること自体も、願いが叶えられること自体も、どちらも大切なことだと言っているのではないのでしょうか。経過は経過として、結果は結果としてそれぞれの計りで考えるべきなのです。物事には経過が大切なことと結果が大切なことがあります。経過と結果を同じ天秤にかけてはいけないのです。

 努力してもそれが報われず、願いは叶えられないかもしれません。だからこの言葉を多くの人は懐疑的に受け取ってしまうのです。本当は、努力したという結果は必ず報われ、願い続けることが叶うことの第一歩だと信じたい。