2012年9月27日木曜日

日常

特に何の変化もない

とある平日の黄昏時を少し過ぎた頃。


愛犬との散歩途中で見上げた

月(に見えたら幸いです!)と街灯。



2012年9月21日金曜日

涼しく・・・

季節にはっきりとした変化が現れました。

いいですね〜ホッとします。



夢を見た話には後日談があります。
・・・後日談と言うよりは翌日談?


夢の登場人物から電話がありました。

かなり久しぶり。

特に用事があったわけではなく、
近況報告のような内容で、世間話をしました。


偶然と言うべきなのか、
分析すれば当然の出来事だったのかわかりません。


記憶に残る出来事でした。

2012年9月19日水曜日

夢を見た


かなり現実的な夢を見た。

長年付き合っている友人の画家がいる。
公私ともに大変お世話になっている。

ただ彼は最近絵を描いていない。
その理由は色々とあるのだが・・・

何度か個展を一緒にやろうという話はしているが、
まだ実現していない。


夢の中、

どこかのギャラリー、

この部分には小作品を展示して、
こちらには大きな作品を展示しよう、
などと打ち合わせをしていた。

話の内容はとてもリアルなやり取りだった。



正夢か?

2012年9月9日日曜日

nothing is impossible

プロゴルファーの上田桃子さんの今日のブログに、

http://ameblo.jp/momoko-ueda/


nothing is impossible.


と記されています。


そうなんですよね〜

と、思ったり、

そうとも限らないよなぁ〜

と、negativeに考えてみたり・・・



でも、これは、


笑う門には福来たる


の言葉と通じるところがある気がします。



否定から始めない


改めて、宣伝!



  • 伝 第3.1号
  • 無料
  • クリエーターの作品発表をメインにインタビューやイベント情報などを発信しています。今号のテーマは「旅」。カメラマン西川裕三のアジア紀行や、画家中島麦のロングインタビューなど見所満載!


2012年9月2日日曜日

9月2日

何も考える間もなく夏が過ぎてしまいました。

本日9月2日は58回目の誕生日です。
特に誰も祝ってくれなかった・・・

ワケではなく、

各方面から色々とメッセージをいただきました。
ありがたいことです。

夏の間はこのブログも勝手に夏休みでしたが、
また何やら書きたいことも溜まってきましたので、
ボチボチと書き始めようと思います(誰も読んでないけど)


と、言うことで、

まずは昨日から始まっている中島麦の展覧会情報です。
詳細は彼のブログをご覧下さいね。




中島  展 
Nakajima Mugi Solo Exhibition

wandering~色・時・旅、記憶の記録~

会期:2012年9月1日(土)~9月23日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
休館日:月曜日、祝日の翌日
入館料:一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
但し、常設との共通の場合は通常料金700円でご覧頂けます。
場所:奈義町現代美術館ギャラリー
   (岡山県勝田郡奈義町豊沢441

*週末は会場に出来る限り滞在する予定です。




因みに、彼と二人の対談(?)も掲載されている
『伝』第3.1号が発刊されていますのでご覧下さい。





奈義町までショートトリップには丁度いいでしょうね。
是非ご高覧いただきたい展覧会です。