2017年1月31日火曜日

2017.1.31


この1ヶ月、日々思いつく言葉をテーマに書き続けてみた。もちろんもっと色々な言葉を思いついてはいるのだが、何かしら自分自身の人生哲学に関わるような言葉を選んでいる。結果的には同じような言葉になってしまった。つまり日々の思考はそれほどたいして進歩していないということなのか。明日からはもう少しバラエティに富んだ言葉を記してみよう。

2017年1月30日月曜日

2017.1.30

霧が隠してくれた
大好きな人に逢えない寂しさ
苦しい思い
溢れ出す涙
張り裂けそうな気持ち
叫びたくなるこの衝動
深呼吸すると少しおさまる


雨が流してくれる
大好きな人に逢えない悲しさ
思いだけがつのる
誰にも言えないこの悲しさ
一人静かにかみしめる
だけど溢れ続ける涙
涸れることはないのか


諦めればそれで終わり

2017年1月29日日曜日

2017.1.29

以前あることのテーマに「朽ちる」という言葉を選んだ。
朽ちるっていったいどういうことなのか、
未だにしっかりと理解できていない。

時を重ねるという視点に立てば、
ネガティブなことだけでもなさそう。
だけど・・・

2017年1月28日土曜日

2017.1.28

夢敗れた人、
夢を諦めなければならなかった人、
そんな人たちが人生の後輩へ、
夢を諦めるなと言葉をかけるとき、

どんな思いでいるのだろうか。

2017年1月27日金曜日

2017.1.27

明日って必ず来ると思っていた。
特に深く考えることもなく、
じゃぁ、また明日、と言って挨拶する。
それはそうだ、
だっていつも明日はやって来ていたから。
でも明日の数には限りがあることに気がついた。
今更だけど。
当然のこと。

明日って大切だ。

2017年1月26日木曜日

2017.1.26

あの時
私は知らなかった
知らなければならないことにすら気がつかなかった
もう遅いかも知れない
過ぎ去ってしまった時間は取り戻せない
傷つけた人への悔恨の思いを
どうすればいいのだろうか

自分自身のことばかり
心の傷を癒すことばかり
流した涙は乾いても

その跡は決して消えることはない

2017年1月25日水曜日

2017.1.25

自己主張ってなんだ。
自分の意志や思いを伝えることなのか。
でもこれだけだと単なる我が儘のような気もするし。
反対に自己主張をしない人は、
では、我が儘ではないのか。
自己主張をしない自己主張。

詭弁だけど意外に当たっているときもある。

2017年1月24日火曜日

2017.1.24

人は一生の間にどれだけの分岐点を通るのだろう。
そしてその分岐点の選択の正しさはどれくらいの確率なのだろう。
結果が全てなのかと言えばそうとも限らない気がする。
仮に失敗だったとその時点では思っても、
それがその後にもたらす成功への糧となっていることもある。
もちろん順風満帆に越したことはないが。
冷静に悩むのも方法だが、

気持ちの赴くままに進んでみるのもいいかも知れない。

2017年1月23日月曜日

2017.1.23

○○をよろしく!」と言われた。
○○の友人から3回も。
別の日に別の人から。
○○は友人から大切にされているんだなぁと感じた。
もちろん「よろしく」の意味はわかっている。
でも、まだその「よろしく」を果たせていない。

もう少し待っていてください。

2017年1月22日日曜日

2017.1.22


1995年1月15日、私は大阪アメリカ村にあるギャラリーで開催されていた個展の企画者としてそこにいた。昼下がりに私より年配の男性とその娘と思われる高校生くらいの二人連れが入ってきた。特に交わす言葉もなく作品を見ていたが、そのうちにその女性がある作品を指さして何か言った。どうやら気に入ったのでねだっていたようである。嬉しそうな笑顔を見せながら彼女は作品の購入を告げた。個展が終わってから引き渡しになることや作品代金のこと、郵送先の住所などを聞きながらわかったことだが、彼女は山口県から神戸に住んでいる叔父のところへ遊びに来ていたそうだ。4月からの進路も決まり、初めての一人旅。今日は叔父に連れられて初めてのアメリカ村、初めてのギャラリー、初めての作品購入。嬉しそうな顔をしていて当然だった。二日後彼女は亡くなった。阪神淡路大震災。私はそれ以前からギャラリーへ訪れる人たちに対して「一期一会」の心を忘れずに接してきたつもりだった。でもこれ以降この言葉を使うことを恐れている。私にとっての何十時間のうちの僅か30分、でも彼女には18年という人生の中の30分、それが全て。重みが違いすぎる。ギャラリーで見せていた彼女の笑顔。その笑顔を知っているのは私だけ。私が忘れることは絶対にあってはならない。そしてあの笑顔を一人でも多くの人たちに伝えることが私が負っている責任なのだろう。

2017年1月21日土曜日

2017.1.21

自分にとっては数十時間の中の僅か30分。
でも、

もしかすると相手にとってはその30分が、
人生の中のすべてかも知れない。

2017年1月20日金曜日

2017.1.20

長く生きているといろんなものを背負ってしまいます。
それはそれでいいことの方が多いとは思うのですが、
時には背負いたくないものもあります。
そんなものを背負ってしまったとき、
人はどうすればいいのでしょう?
答えはどこかにあるはずです。
見つけましょう。

2017年1月19日木曜日

2017.1.19

綺麗だ
清々しい
素敵だ
心が洗われる
美しい
心落ち着く
エネルギーが湧いてくる
風が吹き抜ける
ロマンティックだ
こんな朝焼けは久しぶりだ
初めてかもしれない

私は初めて

言葉に迷う
だけど言葉など無くても通じることがあるはず
楽しく愛おしい日々も
辛く悲しい日々があっても
朝焼けが見たくなったら
いつでも一緒に見に来てくれますか
心の中でそっと言った

頷く君の瞳から流れる涙が朝日に輝いた

2017年1月18日水曜日

2017.1.18

覚悟はあるのか?

自分自身に問いかけることなど、
まぁ、そんなにあることではないかも。
日々たいして深く考えもせずに行動しているものだ。
ただ、時々過去を振り返ってみると、
何故あの時にもっと真剣に考えなかったのかと、
後悔することがある。
自分だけの問題ならいいが、
世の中、自分だけの問題ではすまないことの方が多い気がする。

2017年1月17日火曜日

2017.1.17

あれから22年過ぎたのですね。

1月17日。

僕にとってはその後の人生観が変わってしまった日でもあります。

日々使い慣れた言葉の意味が全くわかっていなかったこと。

まぁ、その後も同じようには使っているのですけどね。
でも、本当は恐怖感や罪悪感などを感じているのです。
言葉のいらない世界ならいいのに。

2017年1月16日月曜日

2017.1.16

昨日までの自分を越える。

越え続けることなんてできるのだろうか?
越えられない日々が続けばきっと心も折れるだろう。
そのまま朽ち果ててしまうかも知れない。

でもどこかにその種だけでも蒔いておこう。

2017年1月15日日曜日

2017.1.15

スタートが同じでゴールが異なる、
反対に、
スタートが違ってゴールが同じ、
この二種のパターンはどちらが公平なのでしょうか?
色々な場面や条件があるので一概には決められないのでしょうが、
前者の方が公平だと私は思います。

みんな最後は同じがいいよね~
と、勝手に決められても・・・


結果は人それぞれだと思うのですけど。

2017年1月14日土曜日

2017.1.14

可能性はゼロなら無い、
が、ゼロ以外ならあると考えることはできないだろうか?

自分の進むべき道を可能性が低いからと諦めるのか、
或いは少しでも可能性を大きくする方法を考えるのか、
これは人生においてとても重大なことだと思う。

ずっと夢を持ち続けるということは、
その可能性を少しでも大きくする努力を続けるということ。
何度挫折しようともそれで人生が終わったわけではない。
また最初から。
それでいいのではないのか?
誰かが決めることではない、

自分が決めることなのだから。

2017年1月13日金曜日

2017.1.13

13日の金曜日。
特に何事もなく過ぎ去りそうだ。



『私は何も伝えられていなかった』

あるドラマの主人公の台詞。
このドラマは好きで何回も見ていた。
同じ場面で毎回涙して。
何度も何度も見ていた。

今更、気がついた。
あっ、そういうことか!

自分のこと、
今までのこと、

ドラマの中の出来事としか捉えていなかった自分の馬鹿さ加減に、
ようやく気がついた。

少し心が平穏になるかも知れない。

2017年1月12日木曜日

2017.1.12

自分の意志がどれほど通用するのか?

何の威力もないこと、
打ち砕かれること、
情けなくなるほど何の力も発揮しないことがある、
自分の意志には。

だけど、
意志なきところに道は拓けない。

2017年1月11日水曜日

2017.1.11

旧知の人と会った。
それぞれの道を歩んでいるのだなぁと、
懐かしかったり、現状に驚いたり。

次の一歩、
踏み出すのも踏み出さないのも、
結局は自分の判断。
躊躇する理由は何なのか?

2017年1月10日火曜日

2017.1.10

大人になる準備、
するのをすっかりと忘れて大人になってしまったような。
自分では充分に大人になっていると思っていたが、
どうも思い違いをしていたようだ。

今更ですが・・・

何を基準に大人といえるのかは人それぞれ?
或いは社会的な評価基準があるのでしょうけど、
見た目は大人しかし実態は子ども。
実に情けない。

準備はとても大切なこと。
でもいったい準備万端に整うことってあるのでしょうか?
と、感じる今日この頃。

2017年1月9日月曜日

2017.1.9

夢っていい言葉ですよね。
できることなら夢の中で一生過ごしたい。

それは無理だから夢はずっと持ち続けたい。

それも大変そうだから。。。

で、いつしか夢をなくしてしまう。
だけど、夢をなくしたら人といえるのか?

2017年1月8日日曜日

2017.1.8

限界ってどこなんでしょう?
客観的に決められているものと、
そうではなく自分自身で決めてしまっているものと、
二通りあるように思います。

限界を超えたことなんて今までありません、多分。。。
これからもあるように思えません。
ということは、
限界だからというのは結局は諦めてしまっただけなのでしょうね。
もちろん体力的(客観的事実)なものはあるのでしょうけど。
少なくとも心の限界は作らないようにしたいですね。

2017年1月7日土曜日

2017.1.7

どうも『言葉の重み』が軽くなっている・・・
・・・気がしているだけなのも知れないが、
僕自身、発する言葉に無責任さを感じるときがある。
もっと慎重に選んで使うべきではないのか?

2017年1月6日金曜日

2017.1.6

敬意、リスペクト

これって対象の年齢や性別は関係ないですよね。
例え年下であろうと異性であろうと、
そういう意識を持って接するべきなんでしょう。

2017年1月5日木曜日

2017.1.5

新年早々しかも昨日の一年の計から僅か一日後。
あ〜なんということか。

腹立つぅ!な出来事が起こってしまいました。
笑い飛ばそうなんてすっかり忘れてしばらくキリキリ。

全くいい歳をしてちっとも大人になれない。
時間が過ぎればなんてことないんですけどね〜

どんなことでも、
きっと、愛おしい出来事となりますように!

2017年1月4日水曜日

2017.1.4

一年の計は元旦にありといますが、
時、既に四日。
でもかまわず、

今年は日々起こる出来事を、
すべて笑い飛ばしてしまう一年にしてみようと思います。

最初から笑えるものならいいのですが、
もちろん、そんな時ばかりではありません。
かなり難しいかもしれませんね。
高度なマインドコントロール(?)が要求されそうです。

チャレンジ!

2017年1月3日火曜日

2017.1.3

愛犬の散歩をしながら一つ言葉を思いついた。
が、忘れた。


そう言えば『ありがとう』という言葉。
考えれば実に重たいというか深いというか、
そんなに簡単に使える言葉ではないような気がします。

もっとも、日々適当に使うには、
実に使い勝手がいい言葉ではありますけどね。
『ありがとう』といわれて不快になる人はいないでしょう。

だけど本当に『ありがとう』と思っているのか?

使用頻度がとてつもなく多い言葉。

2017年1月2日月曜日

2017.1.2

もう一つ心に留めておきたい言葉。

『平等』

何だか公民権運動(?)みたいだけど。

この言葉以前に
『オープンであること』がきっと求められるのでしょうけどね。
開放的・・・隠し事がない・・・嘘がない・・・

こういうことが『社会人としては難しいことだ』と、
訳知り顔でいうことは簡単なこと。

でもね〜ストレス溜まりませんか?
実になるストレスならいいのですけど、
不毛ですよね、どう考えても。

2017年1月1日日曜日

2017.1.1

新年が始まりました。
さらっと。。。
どれだけ久しぶりの投稿なんでしょうね。
まっ、誰も気にしてないだろうから、
僕も気にしないで新年の挨拶。

2017年、明けましておめでとうございます。
素敵な一年にしましょう!

で、今年は

『感受性と想像力』

にこだわって生きてみようと思います。

その心は?

色々とありますね〜